スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人格

贈り主:ジェームズ・アレン全集10 P111

人生にかかわるすべての事柄の決め手となるのは人格です。外側の生活にあらわれる事象は、どれもみんな、心のありようを原因としているのです。

よこしまで汚れた人格の持ち主は、幸せや美しさとはまったく無縁の人生を送るでしょう。
しかし、清らかで高潔な人格の持ち主は、幸せで美しい人生に恵まれるはずです。

人格を作りあげれば、それに従って、人生も作られるのです。




(*´ω`*) その人を見ればその人の人生も分かるのかな
スポンサーサイト

近所での出来事

贈り主:脳内

近所の人に会ったりするととりあえず軽く挨拶ぐらいはすると思いますが、完全無視する人もいます。
無視されること自体は、昔の自分も同じように挨拶されても無視したり、「話しかけるなよ」と思ったりしていましたので、別にいいのです。
そんな当時の自分を思い出すと、心が曇っていたからだと思いますが、なぜか挨拶がなんとなくはずかしいと思っていたり、生活に余裕が無いというか常に不満や不安があったり、何かに怯えていたりしていたような気がします。
だから完全無視する人を見ると勝手に当時の自分と重ねて見てしまうため、挨拶もできないくらい息苦しく、簡単で素直な流れを作れない毎日を送っていたるのかと思うと、気の毒に思うのです。

逆に軽い挨拶とか少しの会話で気持ちのいい人だなと思うときもあります。
素でいい人、品のある人だからなのか、同じ言葉でも、丸みがあるというか、気持ちのいい感じとか、包み込む感じがあります。
こういう人はきっと心がキレイなんだろうなって勝手に思っています。

なんとなく、
心のキレイな人は、素朴で自然な温かさを感じ、
いい人を演じてる人は、気負い感を感じ、
魂がくすんでいる人や不満を持っている人は、閉塞感を感じます。

やっぱ、改めて、キレイな心、清らかな心を持っていることが一番の財産で、一番の強みなんだと思います。
こういう人は、絶対に不幸にならないような気がします。




(*´ω`*) 気持ちいい人ってステキなのだ

邪霊か高級霊かは心がけで決まる

贈り主:シルバーバーチの霊訓(12)P52

邪霊に憑依される人は、みずからそういう条件を内部でこしらえています。あくまでもその人個人の問題です。
愛と奉仕の精神に燃えた人に高級霊が引き寄せられるのと原理は同じです。

法則は良いことばかりに働くのではありません。

崇高な目的に作用する法則が悪い方向に作用することもあります。
問題はあなたがどういう心がけでいるかに掛かっております。




(*´ω`*) 何でも正しく使うことが大切なのだ

真理に忠実に生きる

贈り主:シルバーバーチの霊訓(12)P49

背後霊にはあなたの困難、問題、願望のすべてが分かっております。また、ここが物質の世界であり、それなりの物的必需品というものがあることも承知しております。

あなたが真理に忠実に生きておれば、飢えや渇きに苦しむことはありません。

絶対に必要なものは必ず用意されます。




(*´ω`*) まずは自分の心の掃除と制御をするのだ

誘惑と向上心

贈り主:ジェームズ・アレン全集10 P144

誘惑は向上心を抱いた人を待ち伏せし、神の意識の領域にたどり着くまでつきまといます。
しかし、その境界を越えてしまえば、もうついてくることができません。

誘惑の攻撃が始まるのは、人が向上心を抱き始めたときです。
向上心は、その人のすべてを明らかにするため、隠れていた善と悪のすべてを目覚めさせます。
なぜなら、自分自身を完全に知らない限り、自分に打ち勝つことはできないからです。

動物のような人間が誘惑をうけることはまずありません。
誘惑が存在するということ自体、より純粋な状態になろうと努力していることの証だからです。

向上心を抱くという段階まで上昇していない人にとっては、動物的な欲望と満足が普通の状態です。
感覚的な喜び以上のものを望まず、とりあえずは現状に満足しているのです。
そうした人は誘惑されて堕落することがありません。
そもそも、落ちることができるほど昇っていないからです。




(*´ω`*) 誘惑に負けても何度もトライなのだ

誘惑

贈り主:ジェームズ・アレン全集10 P145

誘惑を感じている人はこのことを知ってください。

誘惑するのも、されるのも、ともにあなた自身なのです。
すべての敵はあなたの中にいます。

誘惑にひどく悩まされたときも、嘆いてはいけません。
自分の低欲な性質に堂々と向き合えない人は、自制という険しい峰を登ることはできません。




(*´ω`*) 辛いけど逃げずに戦うのだ!でも・・・

真理の子であるかどうかの見分け方

贈り主:ジェームズ・アレン全集10 P143

あなたが真理の子であるか、自我の崇拝者であるかを見分けるのは簡単です。

あなたの心の中に、疑念、敵意、妬み、肉欲、うぬぼれはありませんか?
それとも、こうしたものと激しく闘っているでしょうか?

前者なら、どんな宗教を信仰していようとも、あなたは自我に縛られています。
後者なら、外面的には何の信仰も持っていなくても、真理を手にするのにふさわしい存在です。

あなたは、短気で、強情で、いつも自分の目的を達成することばかりを求め、わがままで、自己中心的でしょうか?
それとも、優しく、穏やかで、無私で、すべてのわがままを捨て去り、いつでも自分を放棄する準備ができているでしょうか?

前者なら、あなたは自我を主人としています。
後者なら、心理を愛しています。




(*´ω`*) う~ん。まだまだなのだ

スッピンがキレイな人より魅力的な人

贈り主:脳内

化粧してキレイな人より、もうひとつ奥のスッピンがキレイな人のほうが素敵なように、
スッピンがキレイな人より、もうひとつ奥の心がキレイな人のほうが素敵で魅力的だと思います。

心の状態が人相として、人格として、健康状態として、環境としてあらわれてくるから、心をキレイにすることが一番効果的だし、何も隠す必要もないので楽です。

隠す必要のある人は、隠さなくていい人より、あれこれムダに複雑で、ムダな労力を使います。
隠さなくていい人は、いつも、堂々としてて、シンプルで、楽ちんです。

健康状態や化粧やスキンケアと同じくらい、心の健康状態も気にするといいのかなと思います。




(*´ω`*) 心がキレイな人といると居心地いいのだ

物質文明の発達の弊害

贈り主:シルバーバーチの霊訓(12)P46

地上世界は永い間の物質中心の感覚によって粗悪な生活の場となってしまいました。

もともと人類は数多くの霊的感覚を使用することができたのです。内部の霊妙な能力に気づいていたのです。

それが物質文明の発達とともに次第に萎縮し、今日では霊的バイブレーションがキャッチできる人はきわめて少数となりました。




(*´ω`*) これも必要なことでまた戻ればいいのだ

思考を正しく使う

贈り主:ジェームズ・アレン全集10 P49

環境があなたに影響を及ぼすとすれば、それはあなたがそうさせているにすぎない。
これが真実であることを私は確信して言うのです。

あなたが環境に支配されているのは、あなたが思考というものの本質、用い方、力を正しく理解していないからです。
外部の事物が人生の成否を決める力を持っていると信じることで、外部の事物に本来持っていない力を与えてしまうのです。
実際は、環境に屈するというより、あなたの思考が外部にばらまかれたものにほかなりません。




(*´ω`*) 変なものにたくさん力を与えてる気が・・・

真の改革

贈り主:ジェームズ・アレン全集10 P98

うわべばかりの気まぐれな改革は、たいてい惨めな失敗に終わるものです。

真の改革とは、内側から行うもの、つまり、心のありようを変えることなのです。

心を清め、精神を正し、理解を深めることが大切なのです。

なぜなら、外側にあるものはみんな、内側にあるものをそのままそっくり写しているからです。




(*´ω`*) 心は本人しかいじれないのだ

オーラ

贈り主:シルバーバーチの霊訓(12)P40

人間のオーラには身体の状態と精神の状態が反映しますので複雑な波動を出しております。

オーラを霊視しその意味が読み取れる人には、その人物の秘密がすべて分かります。言ってみれば一冊の書物のページが開かれているようなものです。思ったこと、行ったことのすべてが記録されています。

外見をどう繕っても、オーラには本当のあなたがありのままに表れています。




(*´ω`*) みんなオーラが見えるようになればいいのだ

結果は気にしない

贈り主:ジェームズ・アレン全集10 P34

だれでも自分自身の思考や行動の報いを受けるのであり、それらを誤れば罰を受けます。

正しく始め、正しく継続していく人は、満足のいく結果を望んだり求めたりする必要はありません。
すでにすぐ手の届くところにあるからです。

結果は後からついてきます。




(*´ω`*) 今に集中して全力を出すだけなのだ

批判について

贈り主:脳内

今までは、人殺しをした人、自分のことしか考えていない人、怠けてる人、見えないところで悪いことをしてる人、人に嫌なことをする人、いじめっ子、ヒドイいことをして許せない人、などを見たとき
「なんてアホなことをしてるんだ!」とか「こんな人にはなりたくない!」と思って、バカにしたり批判したりしていました。

でも最近は、みんなそれぞれ各自の生い立ちや境遇、今の環境、今の知識、今の魂レベルの中で、正しいと思うこと、素直にできる行動をしているだけで、こういう人達を見て、批判することはしちゃいけないなと思っています。

きっと、自分も、その悪い人たちとまったく同じ生い立ち、境遇、環境、知識、魂レベルだったら、まったく同じ行動に出てしまうと思います。

それに、もし、今の私より魂レベルが高い人が、今の私の行動を見て「なんてアホなことをしてるんだ!」とか「おまえみたいにはなりたくない!」とか言われても、私自身は間違ったことをしてるとは思っていないので、「何を言ってるの?」とか「ちゃんとしてるじゃん!頭おかしいんじゃないの!?」とか思ってしまうと思います。

だから、今後こういう人たちと接したときは、分かってほしくて、悲しんだり、怒ったりすると思いますが、批判はしません。

なんか誰もがみんなそれぞれ一生懸命生きているのだと思います。




(*´ω`*) どんな人も痛みの中で学び向上していくのだ

魂を鼓舞する力

贈り主:シルバーバーチの霊訓(12)P48

向上進化の道は孤独なものですが、背後にはあなたを絶対に見捨てることのない霊団が付き添っております。

魂を鼓舞する力は霊界から送られているのです。
全てのインスピレーションの始源はこちらにあるのです。




(*´ω`*) いつもありがとうございますなのだ

人生を決めるのは心

贈り主:ジェームズ・アレン全集10 P56

人生を決めるのは心です。

心が周りの状況を作り上げ、形にしていくのです。
そしてそれ自身の結果を受け取りもします。

心を清めよ、しからばそなたの人生は争いに傷つくこともなく、豊かに、甘美に、そして美しくなるであろう。




(*´ω`*) 何回も何回も諦めずに心を制御するのだ

シンプルな生活

贈り主:ジェームズ・アレン全集10 P33

人間の生活は、正しく生きられるとき、美しいまでにシンプルになります。

そのとき、こぼれんばかりにたくさんの喜びと、豊かでこの上ない至福が満ち溢れます。




(*´ω`*) 身も心も必要なものって意外と少ないのだ

背後霊

贈り主:シルバーバーチの霊訓(12)P48

肉眼で見ることも肉耳で聞くことも肌で触れてみることもできませんが、

背後にはあなたとの地上的縁のある霊、血縁はなくても無私の愛に動かされた霊が控え、援助し、鼓舞し、

もっとも生きがいのある生き方へと導いてくれております。




(*´ω`*) ついつい忘れがちですがありがたい存在です

単純明快な事実

贈り主:ジェームズ・アレン全集10 P105

結果を心配したり、未来を思い悩んだりするのはやめましょう。それよりも、自分の欠点に目を向け、それを無くすことに心を砕くのです。

「正しいことから間違った結果は生まれない」
「現在が善であるなら、未来が悪になることなどない」

この単純明快な事実をよく理解しておきましょう。

ですから、これから起こるかもしれないことではなく、今思っていること、やっていることに心を配ってください。

良い行いをする人は、結果を気にしたりしませんし、将来悪いことが起きるのではないかという不安からも開放されています。




(*´ω`*) 無駄な不安や心配は必要ないのだ

怒る

贈り主:脳内

「怒るのはダメ!!」とスピリチュアル系の本によく書いてあり、怒りはすべてダメなのかと思ってしまいそうですが、子供、ペット、部下などに対して、怒りが必要な時もあると思っています。

この怒りは、感情的ではなく相手のためを思って怒るというか、怒るフリをするというか、言っても伝わらないと思ったときに使う、必要な怒りだと思っています。

普通、怒るっていうと、心に不快を感じて、心の状態が外に出て怒るってなりますが、この感情的じゃない必要な怒りは、心は平和で、怒る演技をするみたいな、シツケ的な感じです。

見た目は怒っていても、心に怒りは無く、穏かなのです。

なので、心はいつでも平和でキレイでいられるのです。

また、感情的に怒るのは絶対にダメなので、そうなってしまいそうなときは、深呼吸したり、自分に「たいしたことじゃない」みたいなことを言って、一呼吸置いてから対応するのがいいような気がします。
スピリチュアル系の本に書いてある怒りはこっちの感情的な怒りを抑えなさいと言っているような気がします。




(*´ω`*) 同じ怒りでも質が違うのだ

本当のあなた

贈り主:シルバーバーチの霊訓(12)P38

本当のあなたは体内にいるのではありません。

本当のあなたは、地上で生活するためにこしらえた
物的装置を通して自我を表現している”意識”です。




(*´ω`*) この体が本当の自分じゃないんだね

純粋で無私になる

贈り主:ジェームズ・アレン全集10 P122

利己心を捨て純粋なことをたえず考えていれば、
いつかきっと純粋で無私になれます。

汚れのない人生の実現を妨げているものにしがみつくのはやめるのです。

自分にふさわしくないもの、自分が他人に与えていない愛や思いやりを神に求めるのもやめましょう。

真理の精神をよりどころとして考え、行動することを始めるのです。そうすれば、日ごとに、求める生き方に向かって成長していき、やがてはそれを実現するでしょう。




(*´ω`*) 自分の持ち物で汚いものは捨てるのだ

富は甘い罠

贈り主:霊の書(下)P154

現在にしか目の向かない者にとっては、富は恵みのように見える。だが、富は貧困よりももっと危険な試練であることが多い。

自らの欲望を制御し、自分より富む者を羨望の目を持たずに見ることのできる者は、地上の数多くの失望を味わずにすむ者である。

最大の富者とは、最もほしがらない者である。




(*´ω`*) 自由が多い分だけ誘惑や責任も多いのだ

死んでも何も変わらない

贈り主:シルバーバーチの霊訓(12)P36

あなたは今その地上にある時から立派に霊的存在です。
死んでから霊的存在になるのではありません。
死は肉体の牢獄からあなたを解放するだけです。

死んで間もない段階では地上にいた時と少しも変わりません。肉体を捨てたというだけのことです。

個性は同じです。性格も変わっておりません。
習慣も特徴も性癖もそっくりそのままです。
利己的な人間は相変わらず利己的です。
欲深い人間は相変わらず欲深いです。
無知な人は相変わらず無知のままです。
落ち込んでいた人は相変わらず落ち込んだままです。




(*´ω`*) 死は洋服を脱いで裸になっただけかな
( `д´) ペッ!
くさった生活の中で、何か忘れているような、自分をダマしているような、何かダマされているような、まだ眠っているような、もう諦めたような、そんな感覚があります

でも、これって何なのか、人に聞いても教えてくれないし、生まれ持った特殊能力も無ければ、天からのお告げが来る気配も全くありません

だから、ちょっと、めんどうで大変だけれど、自分で少しずつ大切なものを見つけていきマス

ちなみに、私は無宗教です。なんとなく昔から、集団や団体の中にいると、ぬるま湯に浸かった感じがして居心地が悪いし、誰かにすがると、弱みを握られ、自由を奪われそうな感じがしちゃうのです

※リンクフリーです(。・_・。)ノ
雨にも負けず(宮澤賢治)
雨にも負けず 風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫な身体を持ち
欲は無く 決して怒らず
いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず

野原の松の林の蔭の
小さな萱葺きの小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行って怖がらなくてもいいと言い
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろと言い

日照りのときは涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き
皆にデクノボーと呼ばれ
ほめられもせず
苦にもされず

そういうものに
私はなりたい
自己成長のために
自分をぐんぐん成長させるために、積極的に、嫌なこと、辛いことに立ち向かおう

時には倒れても、時には踏まれても、強い強い雑草のように、必ず立ち上がろう

もっともっと泥まみれになって、どんどん自分を磨いていこう

そして、どんなときも、笑顔を忘れず、前を向いて、キレイな心にしがみついて生きていこう
宮澤賢治じゃないけど
自分の周りが幸せじゃないと、自分の幸せは無いと思う

みんなとは登山で腰に巻いた命綱のようなものでつながっているみたい

だから、だれかが不幸で立ち止まっていると、自分も登れないし、自分だけ幸せになろうとしても、みんなが動かなければ登れない

だから、他人の不幸は自分の不幸だし、他人が幸せになって初めて自分も幸せになれる

つまり、自分が幸せになりたかったら、まず、自分の周りの人を幸せにしないといけない

目に見えないけど、みんなとはいつも一緒みたい
カテゴリ
月別アーカイブ
魂の進化(自己完成への道)
人間はさまざまな形で道を踏み外しては、悪の道を進み、下へ下へと落ちていくのです

この最低の深度にいる間は、自我の中に沈みきっていて、動物と同じく、ただただ自己の快楽と力のみを求めるのです

そして、十分に目覚め、世俗的な心と習慣を捨て、動物的な本能にとらわれなくなると、今まで夢にも思わなかった内的世界に気付くようになるです

ここで遂に、全ての人が兄弟であり、そばの友は自分と同じものを求め、自分と同じ道を辿っているのだと知ります。この理解の目覚めと共に、一切の利己的な野心と願望が後を絶ちます

そして心が遂に変わり、上昇が始まります。光ある方々の群れと一つとなって、前へ前へと波うちます

その魂はもはや、泳いでいる時、他の人々を押して沈めようなどとは思いません。なぜなら、人間として完全な魂の達成という素晴らしい目標に向かって、他の人々も自分自身も、善や悪を経験しながら努力しているだということがわかるからです

自分自身の欠点や弱点を克服し、自分が置かれた境遇や、人間の生活を縛っているさまざまな制限を克服することによって、自己は完成されるのです

人間はこの道を歩むことによってのみ、自己を完成することができるのです

贈り主:コナン・ドイル、ホワイト・イーグル
全てに愛おしさを
例えあなたが嫌なコトをしてきても、私は愛情と優しさでしか返さない

全てが愛おしい

あなたが無知で可愛そうだと思い、何とか助けたいと思う


みたいにできたらいいなぁ
約束
どんなにショックを受けた時も、
どんなに屈辱を味わった時も、
どんなに苦しく辛い時も、
さらに、
100%損だと思った時も、
100%相手が悪いと思った時も、
その他いつどんな時も、

自分がされて嫌だと思うコトは他に絶対にしない!

だって、自分がしたコトは、良い悪いに関係無く、ぜ~んぶ自分に返ってきちゃうみたいだから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。