スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せとは

贈り主:ジェームズ・アレン全集10 P116

幸せとは、お金やものを所有することや、ある種の境遇に恵まれることから生まれるのではありません。

心の習慣、つまり、ものの考え方から生まれるのです。
このことに気づいたとき、私たちは賢くなります。

人は往々にして、これが手に入りさえすれば、あれを持ってさえいれば、という幻想に惑わされるものです。

もう少しお金があれば、もう少し余暇があれば、この人ほどの才能があれば、あの人ほどのチャンスに恵まれれば、もっと良い友人がいれば、もっと好ましい環境があれば、自分は完全な幸せを手に入れられるのにと思うのです。

不満や苦痛は、こうした空虚な願いから生まれます。

心の内側に幸せを見いだせないのなら、外側にもけっして見いだすことはできません。




(*´ω`*) 外から来る幸せは偽物なのかも
スポンサーサイト

糸につながった凧

贈り主:脳内

「汚い感情を出してしまうのは自分が未熟で自分に原因があり、汚い感情を制御して、心をキレイに保つ」

ということを常に意識していましたが、今はだいぶ善の思考というか、良い自分が意識しなくても保っていられるようになってきた。

なんか全身の濁った血液をキレイな血液に入れ替えたような感じで、もう昔の曇った自分には戻らないような気がしています。

こういうベースが出来上がれば、いちいち考えなくても、イライラしてたら「あっ、今、イライラしてる。イライラの原因はわたし。いかん。いかん。」みたいな感じで、
ちょっと汚い自分が出てきても、すぐに正しい場所に戻ってこれるから、今までの糸の切れた風船みたいに行きっぱなしにはならないので、うれしいです。




(*´ω`*) コントロールを取り戻しつつあるのだ

全世界を征服する

贈り主:ジェームズ・アレン全集10 P28

たとえどんな事情があなたの生活に重くのしかかっていようと、そこを脱し、乗り越えることができます。

自己を浄化し、克服する力をあなたの中で養い、これをうまく利用すればよいのです。

清らかな神々しい輝きの前に、すべての闇は消え失せ、雲という雲は散りゆくでしょう。

自分自身を征服した人は全世界を征服しているのです。




(*´ω`*) 自分を管理し、励まし、キレイな道を進むのだ

死後に落ち着く場所

贈り主:シルバーバーチの霊訓(12)P34

死後あなたが赴く界層は、地上で培われた霊性にふさわしいところです。

高い界層へ行こうにも感応する波長が感知できないため、結局、同じレベルの霊性、同じ精神構造の者にかぎられるのです。




(*´ω`*) まだ自分と同じような人たちと一緒は辛いかも

思考は取り扱い注意

贈り主:ジェームズ・アレン全集10 P25

人は思考という兵器工場で自ら鋳造した武器によって身を滅ぼすこともあれば、喜びと力と平和に満ちた天国のような館を築きもします。

思考を適切に選び、正しく用いれば、人は神のような成熟の城へとのぼりつめますが、思考をもてあそび、間違った用い方をすれば、獣のレベルにまで落ちてしまいます。

どんな人もこれら両極端のはざまで人格を作っています。




(*´ω`*) さんざん間違った用い方をしてました・・・

霊力の通路となる

贈り主:シルバーバーチの霊訓(12)P26

あなた方は霊力が地上へ働きかけるための道具です。
ですから心を開き、受身的になり、先入観を取り除くことが大切です。

人のために役立ちたいという願望を抱くことが大切です。
その願望に観応して、そのために必要な援助が届けられます。




(*´ω`*) なかなか霊力が来ないなぁ・・・

この世の争いの原因

贈り主:ジェームズ・アレン全集10 P94

この世の争いには、一つの共通した原因があります。
すなわち、一人一人の身勝手さです。

あらゆる苦しみ、幸せの原因は、心の内側の活動にあり、外側の活動にはありません。
外界におこるすべての出来事は人間の生き方に支えられているのです。

自分の過ちや欠点が暴かれ、人に知られることに耐えられず、それらを隠そうとする人は、真理の道を歩く資格の無い人です。
自分の低俗な性質に堂々と向き合えない人は、自制という険しい峰を登ることはできないのです。




(*´ω`*) 気づいた人から自制していくのだ

笑う

贈り主:脳内

辛い時も辛くない時もなるべく笑うことを心掛ける。

不快なことを寄せ付けないためにも笑う。
不快なことが来たとしても笑ってやりすごしちゃう。

自分に起こる出来事で乗り越えられない出来事は起こらないなら、笑えないほど辛いことなんてない。
笑えないのは、自分で被害妄想みたいに深刻に考えすぎてるだけ。

腹から笑いながら嫌なことを考えることなんてできないし、笑うとスッキリするから、もう、積極的に笑っちゃおう。

基本的に笑いは元気が出る起爆剤。

怒ってる人やガマンしている人より、笑ってる人のほうが一緒にいて楽しいよね。




(*´ω`*) 深刻にしないで笑うのだ

人間は牢の中で生活している

贈り主:シルバーバーチの霊訓(12)P35

人間は物的身体という牢の中で生活しています。
その牢には小さな隙間が五つあるだけです。
それが五感です。

みなさんはその身体のまわりで無数の現象が起きていても、その目に見え、その耳に聞こえ、その肌に触れ、その舌に味わい、その鼻で嗅いだもの以外の存在は確認できません。

ですが実際にはその身体のまわりで無数の生命活動が営まれているのです。

見えないから存在しないと思ってはいけません。
人間の五感では感知できないというに過ぎません。




(*´ω`*) 人間って本当に井の中の蛙なのだ

単純さ

贈り主:コナン・ドイル 人類へのスーパーメッセージP204

単純さ、これが鍵なのです。

単純であること。生命は複雑ではありません。

無知なるものだけが、物事を複雑にしているのです。

生命はその単純さにおいて偉大であり、その偉大さにおいて単純です。それだけのことです。




(*´ω`*) 生活も考え方もシンプルがいいのだ

罪と苦しみに満ちた人生

贈り主:ジェームズ・アレン全集10 P91

世の中には罪と苦しみに満ちた人生を送っている人がたくさんいます。

実のところ、ほとんどすべての人が、そうした生活にどっぷりつかっています。

しかし、それよりも偉大で、気高く、神聖な人生があるのです。

それは罪を征服し、悪に勝利した人生であり、賢く、幸せで、優しく、静かで、高潔で、穏やかな人生です。

このような生き方に気づき、実践することは今すぐにでもできます。

そして、そうした生き方をする人は、変化のただ中にあってもゆらぐことがなく、不安が渦巻く中でも安らぎに満ち、争いに囲まれても穏やかでいられるのです。




(*´ω`*) だいぶ不安が無くなってきたのだ

心の中の霊的なもの人間的なもの

贈り主:シルバーバーチの霊訓(12)P24

人間の心の中には常に”人間的なもの”と”霊的なもの”との葛藤があります。

霊的なものが勝てば神との一体感を自覚します。
人間的なものが勝った時は空しさを覚えます。




(*´ω`*) 感情に流された後って空しさが多いよね

一人前の大人になるきっかけ

贈り主:ジェームズ・アレン全集10 P22

愚痴をこぼしたり悪態をついたりすることをやめ、生活を律してくれる隠れた正義を求めはじめて、ようやく人は一人前の大人になる端緒につきます。

そしてその規律レベルに心を適合させていくにつれ、自分の不遇を他人のせいにすることをやめ、強く気高い思いを胸に自分を作りあげていきます。

また、置かれた境遇に逆らうのをやめ、むしろそれを、さらなる飛躍のテコとし、内に秘めた能力と可能性を発見する手段として、利用しはじめるのです。




(*´ω`*) 魂の成長に年齢は関係無いのだ

負のエネルギーはトイレに流す

贈り主:脳内

自分が嫌だなとか不快だなみたな負のエネルギーを出してしまったときは、頭の中でトイレのウンチを流すようなイメージをして、とりあえず何も考えずに流す。

常にキレイな心を心掛けていても、まだまだ未熟だから、どうしても負のエネルギーが発生してしまい、そのままだと溜まってストレスになってしまうので、トイレでウンチを流すような感じで、とりあえずさっさと流してしまう。

そして、ウンチを流した後ならある程度思考がクリアになってるから、問題点や解決策も見つかりやすいし、怒りにまかせて行動しないから、冷静でいられる。

流してもまだ負のエネルギーが消えてなければ、何回も何回も流すイメージをしてとりあえず体内に溜めないようにする。




(*´ω`*) 身も心も常に清潔にしておくのがいいよね

汚れた存在と清らかな存在

贈り主:ジェームズ・アレン全集10 P90

”汚れ”とは人が心に抱く汚れた思いであり、”清らかさ”とは人が心に抱く清らかな思いです。

どんな思いを抱くのも自分であって他人ではありません。

汚れた存在になるのも、清らかな存在になるのも、すべては自分の心しだいなのです。




(*´ω`*) まず自分でどっちの存在になるのか決めるのだ

ただすべてのものを愛する

贈り主:ジェームズ・アレン全集10 P19

常日頃からすべてのものに愛情を持って暮らすことは、真実の生活を生きることであり、人生そのものを手に入れることです。

このことがわかっているため、善良な人は、自分をすっかり愛の精神に捧げ、すべてのものに対する愛に生きます。

だれと争うことも、何を非難することもなく、ただすべてのものを愛するのです。




(*´ω`*) 愛情の少ない人は苦しんでいるだけなんだね

神の摂理にのっとった生き方

贈り主:シルバーバーチの霊訓(12)P24

人間はやはり神の摂理にのっとった生き方をしなければならないのだと思い知るまでは、混沌と破綻と悲劇と崩壊の止む時はないでしょう。

物的なものだけに目を向けている人間は大きな過ちを犯します。なぜなら、その生き方は幻影を追い求めて永遠なるものを忘れているからです。

いたって簡単なことなのですが、そのことがいまだに理解されておりません。




(*´ω`*) みんな理解したらステキな世の中だね

悪からの開放

贈り主:ジェームズ・アレン全集10 P21

純粋な心の中には、個人批判や憎しみの宿る場所は残されていません。というのも、あふれんばかりの優しさと愛で満たされているからです。

純粋な心は悪を見ることはありません。

他人の中に悪を見なくなってはじめて人は、罪や、悲しみ、苦しみから解き放たれるでしょう。




(*´ω`*) 悪を知らない子供は純粋だもんね

不死鳥のように舞い上がる

贈り主:ジェームズ・アレン全集10 P88

動物のような状態を心地よいと感じる限り、人は向上心を抱くことができません。

そんな生き方が不意に辛く感じられたとき、人は悲しみの中でより崇高なものに思いをはせます。

汚れたものを苦痛に感じたとき、清らかなものを求めるのです。

向上心は、悔恨という灰の中から、まさに不死鳥のように舞い上がります。

向上心を抱いた人は、すでに平和への道を歩み出しています。




(*´ω`*) 汚い感情が出てくると本当に不快なのだ

現在に100%集中する

贈り主:脳内

わざわざ、過去や未来を考えて、後悔や不安や心配などをしなくても、カルマの法則で、過去にしちゃったことは現在の自分に返ってくるし、現在をちゃんとしてれば、これまたカルマの法則で、未来の自分にちゃんと返ってくるから、過去や未来は気にしない。

過去や未来に囚われて現在を疎かにするのが一番ムダ。

現在だけを見て、現在を一生懸命に、キレイに、自己中を無くし、良い種を蒔くことだけに集中すようにする。




(*´ω`*) 現在の大切さがわかってきたのだ

施すのみの世界

贈り主:シルバーバーチの霊訓(1)P143

向上進化の梯子を登って行けば、己のために何も求めず、何も要求せず、何も欲しがらない世界にたどり着きます。

ただただ施すのみの世界です。




(*´ω`*) 太陽のような世界かな!?

原因と結果の法則が納得できると

贈り主:ジェームズ・アレン全集10 P13

原因と結果の作用がはっきり見えてくると、

いらだったり、いきりたったり、悩んだり、悲しんだりすることをやめ、

落ち着いて、動ずることなく、安らかな心のままでいられるのです。




(*´ω`*) 自分がしたことが返ってきてるだけなのだ

自己の改革

贈り主:ジェームズ・アレン全集10 P86

世界をより良くしたいと思うなら、まずは自分自身を変えましょう。

自己の改革は、肉体的な欲望を捨てるだけでは終わるものではありません。

むしろそこからが始まりであり、無益な考え、身勝手な目的のすべてに打ち勝ったとき、ようやく完成するのです。

完全な清らかさと智恵を手に入れていないなら、まだどこかで自分に縛られ、愚かさを捨てきれていないということです。




(*´ω`*) なめらかでトゲの無い人になるのだ

正しい生活を送る

贈り主:ジェームズ・アレン全集10 P12

正しい考えの後に続くのは正しい行動にほかならず、
正しい行動の後に続くのは正しい生活にほかなりません。

そして正しい生活を送ることによって、すべての幸福が成就されるのです。

人はひそかにもの思うが、その思いは現実となる。
環境はただ人を映し出す鏡にすぎないのだ。




(*´ω`*) 自分の中の悪はドンドン追放しちゃうのだ

自己中は病める肉体と心と混沌と戦争

贈り主:コナン・ドイル 人類へのスーパーメッセージP282

人間は、人生の目的は自己の個人的な利益の追求にほかならないという、誤った信念をもち続けてきました。
人生において成功をおさめ、兄弟に打ち勝ちたいと望むなら、どのような犠牲を払ってでも、他人より優れた人にならなければなりません。

自分自身のためだけの利益を追求する人は、すべての霊的な法則を破ることになります。
人類全体が同じような生き方を選択し続ければ、結果は病める肉体、病める心、混沌と戦争しかありません。

真に偉大な人間とは、自分自身の欲望を追求する代わりに、無限にして永遠の力に身をまかせる人です。
それぞれの人間の魂は、本来の自己を見いだすために自己を失わなければなりません。
自分の力によって力と達成がやってくるという誤った考えを持っている間は、神を見いだすことはできません。




(*´ω`*) 常に良心に従い正しい行動をしたいなぁ

今年からは償い・反省・向上の人生

贈り主:脳内

今年(2011年)からは、このブログを始めて学んだことを実践して、過去の自分を反省し、償い・向上の人生にしたいなと思っています。

<学んだ主なこと>
・自己中でいればいるほど苦痛が増える

・他人は自分の鏡で他人の嫌な部分は自分の弱点である

・幸せは自分の外側ではなく内側で見つかる

・恐怖や不安は幻で、怖いものなんて何もない

・人間は霊で、死後は無になるのではなく、肉体を脱いで何も隠せない裸の心で自分と同じような人達と生きている

・自分の未熟な部分を無くすために生まれてきた

・魂が向上すればするほど他に役立つことができる

・自分に起こる全ての出来事は過去に自分がしたことが返ってくるというカルマの法則である

・負のカルマを増やさないためには良心に従って行動する

・良心に従うには心をキレイにしていないとできない

・心をキレイにするには、自分で心を監視し、悪に振れないようにグッとこらえてコントロールする




(*´ω`*) がんばります
( `д´) ペッ!
くさった生活の中で、何か忘れているような、自分をダマしているような、何かダマされているような、まだ眠っているような、もう諦めたような、そんな感覚があります

でも、これって何なのか、人に聞いても教えてくれないし、生まれ持った特殊能力も無ければ、天からのお告げが来る気配も全くありません

だから、ちょっと、めんどうで大変だけれど、自分で少しずつ大切なものを見つけていきマス

ちなみに、私は無宗教です。なんとなく昔から、集団や団体の中にいると、ぬるま湯に浸かった感じがして居心地が悪いし、誰かにすがると、弱みを握られ、自由を奪われそうな感じがしちゃうのです

※リンクフリーです(。・_・。)ノ
雨にも負けず(宮澤賢治)
雨にも負けず 風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫な身体を持ち
欲は無く 決して怒らず
いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず

野原の松の林の蔭の
小さな萱葺きの小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行って怖がらなくてもいいと言い
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろと言い

日照りのときは涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き
皆にデクノボーと呼ばれ
ほめられもせず
苦にもされず

そういうものに
私はなりたい
自己成長のために
自分をぐんぐん成長させるために、積極的に、嫌なこと、辛いことに立ち向かおう

時には倒れても、時には踏まれても、強い強い雑草のように、必ず立ち上がろう

もっともっと泥まみれになって、どんどん自分を磨いていこう

そして、どんなときも、笑顔を忘れず、前を向いて、キレイな心にしがみついて生きていこう
宮澤賢治じゃないけど
自分の周りが幸せじゃないと、自分の幸せは無いと思う

みんなとは登山で腰に巻いた命綱のようなものでつながっているみたい

だから、だれかが不幸で立ち止まっていると、自分も登れないし、自分だけ幸せになろうとしても、みんなが動かなければ登れない

だから、他人の不幸は自分の不幸だし、他人が幸せになって初めて自分も幸せになれる

つまり、自分が幸せになりたかったら、まず、自分の周りの人を幸せにしないといけない

目に見えないけど、みんなとはいつも一緒みたい
カテゴリ
月別アーカイブ
魂の進化(自己完成への道)
人間はさまざまな形で道を踏み外しては、悪の道を進み、下へ下へと落ちていくのです

この最低の深度にいる間は、自我の中に沈みきっていて、動物と同じく、ただただ自己の快楽と力のみを求めるのです

そして、十分に目覚め、世俗的な心と習慣を捨て、動物的な本能にとらわれなくなると、今まで夢にも思わなかった内的世界に気付くようになるです

ここで遂に、全ての人が兄弟であり、そばの友は自分と同じものを求め、自分と同じ道を辿っているのだと知ります。この理解の目覚めと共に、一切の利己的な野心と願望が後を絶ちます

そして心が遂に変わり、上昇が始まります。光ある方々の群れと一つとなって、前へ前へと波うちます

その魂はもはや、泳いでいる時、他の人々を押して沈めようなどとは思いません。なぜなら、人間として完全な魂の達成という素晴らしい目標に向かって、他の人々も自分自身も、善や悪を経験しながら努力しているだということがわかるからです

自分自身の欠点や弱点を克服し、自分が置かれた境遇や、人間の生活を縛っているさまざまな制限を克服することによって、自己は完成されるのです

人間はこの道を歩むことによってのみ、自己を完成することができるのです

贈り主:コナン・ドイル、ホワイト・イーグル
全てに愛おしさを
例えあなたが嫌なコトをしてきても、私は愛情と優しさでしか返さない

全てが愛おしい

あなたが無知で可愛そうだと思い、何とか助けたいと思う


みたいにできたらいいなぁ
約束
どんなにショックを受けた時も、
どんなに屈辱を味わった時も、
どんなに苦しく辛い時も、
さらに、
100%損だと思った時も、
100%相手が悪いと思った時も、
その他いつどんな時も、

自分がされて嫌だと思うコトは他に絶対にしない!

だって、自分がしたコトは、良い悪いに関係無く、ぜ~んぶ自分に返ってきちゃうみたいだから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。