スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は幼子のように

贈り主:コナン・ドイル 人類へのスーパーメッセージP122

人がすべてのプライドや自己中心主義を捨てない限りは、
人間は天の栄光に浴することはできないでしょう。

すべての魂はやがてあらゆる所有物を剥奪されて、普遍的な知識と力の前に全裸の状態で、とるに足らない存在として立たなければならないのです。

人間は文字通り死の谷を通っていかなければなりませんが、それは肉体の死ではなく、自分自身の死であり、すべてを脱ぎ捨てなければならないということです。

そのとき初めて人間に神の光が注がれるのです。




(*´ω`*) 素直に行くとボロボロになりそうで怖い・・・
スポンサーサイト

天国に入ることができる人

贈り主:コナン・ドイル 人類へのスーパーメッセージP112

自分自身のため、即ち、自分の名声を勝ち取るため、
この世での成功を収めるために人生を生きるのではなく、

全体のために貢献するような人生を生きなければなりません。

すべてを与えるとき、すべてを受け取ることができます。

こうすること、こうすることによってのみ、人間は天国に入ることができます。




(*´ω`*) う~む。なかなか厳しいなぁ・・・

毎朝確認してること

贈り主:脳内

<<毎朝の確認項目>>

・身に降りかかる不快な出来事は、全て
 私が過去にしたことが返ってきているだけです。

・恐怖は幻で、怖いものなんて何もありません。

・「謙虚さ」「思いやり」「忍耐」を武器に、
 汚い感情を制御して、心の神殿をキレイに保ちます。




(*´ω`*) とりあえず最低限これかも・・・

死んでる人、生きてる人

贈り主:きっと!すべてがうまくいくP30

心をコントロールできないでいるときは、
人として死んでいるのと同じです。

しかし、心をコントロールし始めるとともに、
再び人として生き始めます。

その日を境に、気まぐれな感情に流されるのをやめ、
理性と知恵に導かれて生き始めます。




(*´ω`*) まだ半死状態かも・・・

地上生活

贈り主:霊の書(上)P90P92

地上生活の試練(苦労)の中で、悪を避け善を行うことによって、自己を改善する。

しかし、それには再生とそれにつづく浄化を次々と数多く重ね、その努力に応じて長くもなり、短くもなる。

本人が受けなければならない試練の見地から、前世では男性の肉体だったり、今世では女性の肉体にだったりする。




(*´ω`*) みんなそれぞれ苦しんで良くなるんだね

自己を知る

贈り主:アレンの言葉366日P21

心の内を省みて深く考えをめぐらすことにより、いかに、
心の闇を消滅させ、誤った考えにとって代わる真実を見いだすかを学んで下さい。

真実を知ろうとするなら、まず自分自身を知るべきです。

自分を正しく理解し知ることが、自己を克服する助けになります。




(*´ω`*) 曇った心の一番の被害者は自分だよね

心を汚さない

贈り主:ホワイト・イーグルの霊示 霊性進化の道P120

とりとめもないささいなことで低級な心を充たしてはならぬ。

それはたくみに処理さなれよ。

同時に、心を美しく、楽しく、心やわらげるものの上に向けて思いを深めなさい。




(*´ω`*) 心をどうするかも自分次第なんだね

幸せの道

贈り主:きっと!すべてがうまくいくP72

自分の心を正しくコントロールし、そこから身勝手な考えを排除することが、本物の幸せを手にする唯一の道です。

あなたの周囲で発生する物事のすべてが、あなたの成長に貢献します。

もしあなたが、環境が悪いと感じているとしたら、本当に悪いのはあなた自身です。




(*´ω`*) 自分自身が全ての原点なんだね

心の神殿を汚さない

贈り主:脳内

何か不快なことがあって損した気分になって仕返ししたいとか、ムカムカイライラするよりも、何よりも一番最初にしなければいけないことは、

「心の神殿を汚さないようにキレイにすること」

一番最初にこれをしないといけない。
一瞬でも汚れたら、すぐに掃除する。


そもそも、カルマの法則で受けた不快な出来事は過去に自分が他人にしたことが返ってきただけだから、

「これは過去に私が誰かにしたことが返ってきただけ」

っと思い、その不快な痛みを受け入れ、過去の自分を反省しないといけない。

それに、いつかその人にもそれ相応の不快な思いをするから、わざわざ仕返しする必要はないし、イライラするのも間違っている。

これが分かると不快な出来事は自分の罪を落としてくれるありがたい出来事になる。


だから、楽しい時も、辛い時も、ボーっとしてるときも、不快なときも、常に、いつも、
「心の神殿を汚さないようにキレイにすること」
だけをとりあえず気をつけてればいい。




(*´ω`*) 最初は大変だけど慣れれば大丈夫

偶然はない

贈り主:きっと!すべてがうまくいくP10

私達がこれまで考えてきたこと(原因)が、私達を、今の環境(結果)に運んできたのです。

ですから、私達の人生の中には、偶然という要素はまったく存在しません。

好きであろうと、嫌いであろうと、自分がこれまで考えてきたことの結果として、今の環境を手にしているのです。




(*´ω`*) もっと良い環境になりたいなぁ

偉大なものはシンプル

贈り主:ベールの彼方の生活(2)P50

最も偉大なものも、最も単純な叡智から生まれる。

一つのもつれもなく自由自在の使用に耐え得るものは、
最も純粋にして、最も単純なものしかない。




(*´ω`*) カルマの法則も単純だよね

心に目を向ける

贈り主:天使と妖精P196

心は強力なので、うまくこれを活動させることもできれば、使い方を誤ればとんでもないことになるのです。

ですから、賢者は絶えず精神や感情の調節に心がけています。

上っ面だけ見ていてはいけません。
人の心に目を向けなさい。
心から事を行いなさい。口先だけではダメです。
相手の心に、集団の心に、人類の心に、地球の心に、目を向けなさい。




(*´ω`*) 見た目は普通でも心が獣の人っているよね

気高く美しい人格

贈り主:きっと!すべてがうまくいくP76

気高く美しい人格は、群を抜いて大切なものです。

それは、どんなものにも打倒されることがなく、
喜びと幸せをたっぷりと内側に納めています。

他人の誤った行いに不平を言ったり、人々と争ったりすることは、もうやめにしましょう。

そして、自分の内側にある、あらゆる誤り、あらゆる悪いものを、取り除き始めることです。

あなたが自分自身を変えることができたなら、あなたの周囲のあらゆるものが変化することになります。




(*´ω`*) 本当に自分をキレイに掃除する事は大切だね

心は庭のようなもの

贈り主:きっと!すべてがうまくいくP4

あなたの心は庭のようなものです。

耕されることも、野放しにされることもありますが、
そこからは必ず何かが生えてきます。

あなたが繰り返し考えることは、
良いものでも、悪いものでも、
いつか必ず表に現れてきます。




(*´ω`*) 小さいことから少しずつ改善だね

恐怖と神殿

贈り主:脳内

「誰かに嫌なことされるんじゃないか」
「誰かに嫌われるんじゃないか」
「誰かにバカにされるんじゃないか」
「お金がなくなったらどうしよう」
「老後はちゃんと生きていけるのか」
「病気になったらどうしよう」
「人生このままどうなるんだろう」

などなど、怒りや不安や心配や焦りや無関心などいろいろあると思いますが、これらの根底には「恐怖」があると思います。
そして「恐怖」が行動の原動力になると自己中な行動になることが多いような気がします。

だけど、「悪いことが起こるのは悪いことをしたからだ」というカルマの法則を理解できると、今感じている「恐怖」はもっと少なく小さくできるような気がします。
完全に無くすことはできないかもしれないけど、今は必要以上に「恐怖」を感じ、「恐怖」に焦点を当てすぎてる気がします。

それよりも、自分の感情の流れを監視し、汚い感情が出ないように制御し、汚い感情が出てしまった場合は原因を追究することに焦点を当て、自分の心の神殿をキレイに保つことが何よりも大切だと思っています。

今までは心とか自分の感情なんて意識したこともないし、そんなに大切だとも思わなかったから、自分の心の神殿は無法地帯で、やりたいほうだい、やられたいほうだいで、
小さい頃はキレイだったと思いますが、世間にもまれ、年を重ねるごとに、だんだん雑草が生え、汚いゴミが溜まり、異臭を放ち、ちょっと前までは、臭いゴミ屋敷のようになっていました。

そんな心の人が起こす考えや行動なんて、良いもののはずが無く、汚物と恐怖しか出てきません。

恐怖を少なくするためにも、より良く快適に過ごすためにも、自分の心の神殿をキレイにすることが大切だと思います。




(*´ω`*) がんばって神殿を掃除します

寝てるときは霊界にいってる

贈り主:シルバーバーチの霊訓(3)P14

各自は地上にいる時から死後の環境に少しずつ慣れるように配慮されております。

毎夜眠りに落ちて肉体が休息し、まわりの生活環境が静寂を取り戻すと、その肉体から霊体が抜け出て本来味わうべき喜びの体験をします。

しかしその体験は(肉体から戻った時は)大半の人間が忘れております。




(*´ω`*) 少しでも思い出したいなぁ・・・

正直、不正直

贈り主:きっと!すべてがうまくいくP93

常に正直に考え、正直に話し、正直に行動する人は、

常に正直な友人たちに囲まれますが、

不正直な人を取り囲むのは、ほとんどが不正直な人達です




(*´ω`*) やっぱり、類は友を呼ぶんだね

過ちと失敗

贈り主:アレンの言葉366日P24

あらゆる過ちの中に、直面する全ての失敗の中に、
極めて重要な教訓があります。

ただし、それを見つけ出すのはあなた自身です。

愚かな人は、自分の過ちと罪を他人のせいにします。

しかし、真実と向き合う人は、自分の非を問います。

自分自身の行いの全責任をしっかりと認めて下さい。




(*´ω`*) 過ちや失敗って悪いものじゃないよね

不平の原因は自分にある

贈り主:きっと!すべてがうまくいくP46

不平を言うのはもうやめることです。
不平は、あなたを自己破滅へと導く恐ろしい罠です。
不平を言っている相手に原因はありません。

その原因は、あなたの内側にあります。

そして、その場所に問題の原因が存在するということは、その場所で問題を解決できるということです。

外側を変化させるためには、まず内側を変化させることです。

環境と戦うことをやめ、自分の心をコントロールするのです。




(*´ω`*) 悪いことはついつい周りのせいにしちゃいますぅ

霊的なことを知った人の心構え

贈り主:シルバーバーチの霊訓(3)P229

地上の人間はあくまで地上の人間らしく、五感を正しく使って生活するのが本来の生き方であって、

霊的なことは必要なときに必要なものを体験させてくれるものと信じて平凡に徹することである。




(*´ω`*) 人間的にちゃんとすることが大切なんだね

気の毒で可愛そうな自分

贈り主:脳内


ちょっと前の自分は、良いことをするのが恥ずかしいと思っていたり、良いことをしている人を見るとなんかムズムズして拒否反応が自然に出ていました。

今思うと、きっと、心が曇っていたんだと思います。

そして、そんな曇った心でいるため、現実の生活も曇っていて、不安や不満などの息苦しさが常にうっすらとつきまとっていました。

そして、その息苦しい毎日を少しでも軽くしようとして、他人の不幸で安心したり、他人の失敗で元気になったり、少し悪いことをしたり、自分より弱い者に強く当たったりしていました。

曇った心でできることといえば、これくらいで、ただただみんなやってることだし、これが普通だと思っていました。

それに、こういう考えで今まで普通に生きてこれたということは、自分はこういう人たちに囲まれていたのだと思います。

ストレス発散のつもりが、実はストレスを溜め、類は友を呼ぶで更に不快な人達に囲まれ、もう完全に負のスパイラルです。

本当に、気の毒で可愛そうな自分だと思います。


こんな自分が変わるきっかけになったのは、

「自分がしたことは良い悪い関係なく全て返ってくる」という、「カルマの法則」を知り、納得できたことだと思います。

そうすると、もうこれ以上、不快な思いはしたくないから、汚いものを出さないでキレイな自分でいようと思うし、

何か不快なことをされても、前世も含め過去に自分が他人に味わせたコトが自分に返ってきたんだなって思い、この不快なことをちゃんと対処すれば一つ悪いカルマが無くなるんだと思えるようになりつつあります。

もう本当に、全ての原因は自分にあって、完全自己責任というシンプルなものです。

負のカルマを出して他人に不快な思いをさせた上にそれがそのまま自分にも返ってくるなんて最高に不幸だから、自然に汚いことをするのが苦痛になると思います。

だから、なるべく、自分の汚い感情をグッと制御してキレイでいることが大切だと思っています。




(*´ω`*) まだまだですが良くなりたいのです

正直者はバカを見る

贈り主:きっと!すべてがうまくいくP155

「正直者はバカを見る」などという迷信は、いますぐ捨て去ってください。

そのためには、他人との競争しようとする意識を捨て去ることです。

競争は、ずるさを生み出します。

ずるい考えは、人生に混乱を持ち込みます。


誰かが競争を仕掛けてきても、そんなものは無視することです。

真のパワーに満ちた人生の勝利者とは、他の人たちがどんなに競争を仕掛けてきても、取り合わず、良心に従って、自分のやるべきことをやり続けることで、競争を仕掛けてきた人たちを、あっさりと退けてしまう人です。




(*´ω`*) 競争を目的にしちゃいけないんだね。

穏やかな人、賢い人

贈り主:きっと!すべてがうまくいくP173

不愉快なことが起こると、すぐに腹を立ててしまうような人に、いったいどれほどの強さがあるのでしょう。

そんな人がどんなに強がったところで、周囲の人たちはどんどん離れていくだけです。


穏やかな心は、自分を忍耐強く強化することで、自分の弱さを克服できた人だけが持つ、この上なく祝福された心の状態です。

真に穏やかな人とは、それと接触するすべての心に、安らぎと勇気をもたらします。

ただいるだけで周囲の弱い人達を自然に勇気づけることができます。


穏やかな心は、この上なく賢い心でもあるのです。

真に賢い人は、いつも穏やかさを保ち、常に優しく、常に強く、他人からの非難、中傷、誤解、嘘、偽り、侮辱などを投げつけられたときでも、決して冷静さを失いません。




(*´ω`*) 自己を見つめ、制御し、がんばります

幸せを手にするためには

贈り主:きっと!すべてがうまくいくP66

とても多くの人たちが、幸せを必死になって追い求めています。

しかし、幸せを手にするために必死な努力はいりません。

それは、身勝手な考えを改め、優しく、清らかに生きるだけで、誰もが簡単に手にできるものだからです。

あらゆる人たちに善意を向けることです。

身勝手、貪欲、怒りを死なせることです。

そうすれば、あなたの人生は、あなたを優しく包むそよ風のようになるでしょう。




(*´ω`*) 幸せって外ではなく自分の中にありそうだね

コントロールを取り戻せ

贈り主:きっと!すべてがうまくいくP34

賢い人と愚かな人を隔てている、最も大きな違いは、

賢い人は、自分の心をコントロールしているのに対して、
愚かな人は、逆にそれにコントロールされている、
という点です。

賢い人は、外側で発生する出来事によって、心を乱されたりすることが少ない人です。

愚かな人は、外側で発生する出来事に刺激されて、感情を爆発させながら、苦悩の人生を歩んでいます。




(*´ω`*) だいぶ乱れなくなってきたけど、まだまだかも

大きな目標が見つからない人

贈り主:きっと!すべてがうまくいくP104

大きな目標が見つからない人は、とりあえず、目の前にある「やるべきこと」を完璧にやり遂げることに集中すべきです。

それがどんな作業であっても、そんなことは問題ではありません。

とにかく、自分がいま行うべきことを、最高にうまく行えるよう、努力することです。

その努力によって、心をコントロールする能力と集中力が着実に身につきます。

そして、それらの能力が十分に身についたとき、あなたには達成できないことが何一つなくなります。

と、同時に、大きな目標が、自然に浮かび上がってきているに違いありません。




(*´ω`*) 何かに集中してる時って幸せだよね
( `д´) ペッ!
くさった生活の中で、何か忘れているような、自分をダマしているような、何かダマされているような、まだ眠っているような、もう諦めたような、そんな感覚があります

でも、これって何なのか、人に聞いても教えてくれないし、生まれ持った特殊能力も無ければ、天からのお告げが来る気配も全くありません

だから、ちょっと、めんどうで大変だけれど、自分で少しずつ大切なものを見つけていきマス

ちなみに、私は無宗教です。なんとなく昔から、集団や団体の中にいると、ぬるま湯に浸かった感じがして居心地が悪いし、誰かにすがると、弱みを握られ、自由を奪われそうな感じがしちゃうのです

※リンクフリーです(。・_・。)ノ
雨にも負けず(宮澤賢治)
雨にも負けず 風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫な身体を持ち
欲は無く 決して怒らず
いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず

野原の松の林の蔭の
小さな萱葺きの小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行って怖がらなくてもいいと言い
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろと言い

日照りのときは涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き
皆にデクノボーと呼ばれ
ほめられもせず
苦にもされず

そういうものに
私はなりたい
自己成長のために
自分をぐんぐん成長させるために、積極的に、嫌なこと、辛いことに立ち向かおう

時には倒れても、時には踏まれても、強い強い雑草のように、必ず立ち上がろう

もっともっと泥まみれになって、どんどん自分を磨いていこう

そして、どんなときも、笑顔を忘れず、前を向いて、キレイな心にしがみついて生きていこう
宮澤賢治じゃないけど
自分の周りが幸せじゃないと、自分の幸せは無いと思う

みんなとは登山で腰に巻いた命綱のようなものでつながっているみたい

だから、だれかが不幸で立ち止まっていると、自分も登れないし、自分だけ幸せになろうとしても、みんなが動かなければ登れない

だから、他人の不幸は自分の不幸だし、他人が幸せになって初めて自分も幸せになれる

つまり、自分が幸せになりたかったら、まず、自分の周りの人を幸せにしないといけない

目に見えないけど、みんなとはいつも一緒みたい
カテゴリ
月別アーカイブ
魂の進化(自己完成への道)
人間はさまざまな形で道を踏み外しては、悪の道を進み、下へ下へと落ちていくのです

この最低の深度にいる間は、自我の中に沈みきっていて、動物と同じく、ただただ自己の快楽と力のみを求めるのです

そして、十分に目覚め、世俗的な心と習慣を捨て、動物的な本能にとらわれなくなると、今まで夢にも思わなかった内的世界に気付くようになるです

ここで遂に、全ての人が兄弟であり、そばの友は自分と同じものを求め、自分と同じ道を辿っているのだと知ります。この理解の目覚めと共に、一切の利己的な野心と願望が後を絶ちます

そして心が遂に変わり、上昇が始まります。光ある方々の群れと一つとなって、前へ前へと波うちます

その魂はもはや、泳いでいる時、他の人々を押して沈めようなどとは思いません。なぜなら、人間として完全な魂の達成という素晴らしい目標に向かって、他の人々も自分自身も、善や悪を経験しながら努力しているだということがわかるからです

自分自身の欠点や弱点を克服し、自分が置かれた境遇や、人間の生活を縛っているさまざまな制限を克服することによって、自己は完成されるのです

人間はこの道を歩むことによってのみ、自己を完成することができるのです

贈り主:コナン・ドイル、ホワイト・イーグル
全てに愛おしさを
例えあなたが嫌なコトをしてきても、私は愛情と優しさでしか返さない

全てが愛おしい

あなたが無知で可愛そうだと思い、何とか助けたいと思う


みたいにできたらいいなぁ
約束
どんなにショックを受けた時も、
どんなに屈辱を味わった時も、
どんなに苦しく辛い時も、
さらに、
100%損だと思った時も、
100%相手が悪いと思った時も、
その他いつどんな時も、

自分がされて嫌だと思うコトは他に絶対にしない!

だって、自分がしたコトは、良い悪いに関係無く、ぜ~んぶ自分に返ってきちゃうみたいだから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。