スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦しみは未熟さから生まれる

贈り主:アラン・カルデックの「霊との対話」P319

地上で経験している苦悩、不幸は今世、過去世でなした未熟さからくる過ちであり、あらゆる過ち、悪は、必ず償わなければならない。

償いきれない場合は次の転生に持ち越される。また、苦悩、不幸の性質を分析してみれば、過ちの原因となった自分の欠点も分かるはずである。

罪を犯したものは反省しない限り苦しみは続き、懺悔と償いによって初めて罪を消し去ることが可能となる。




(*´ω`*) 苦しみは他人のせいだと思ってた・・・
スポンサーサイト

あなたの苦痛には意味がある

贈り主:アラン・カルデックの「霊との対話」P280

地上においては、全てに意味があります。

あなたが他者に与えた苦しみは、必ず、ブーメランのように、あなたのところへ戻ってくるようになっているのです。

あなたが苦痛によって流す涙は、どの涙も、ある過ちを、あるいは、ある罪を洗い流すものであるのです。

したがって、どのような肉体的苦痛、精神的苦痛であろうと、耐え忍びなさい。




(*´ω`*) 耐えます・・・

持ちつ持たれつの関係

贈り主:シルバーバーチの霊訓(1)P158

魂が向上するほど生命活動が協調によって営まれていることを悟るものです。

自分一個で生きているものは何一つありません。
お互いが力を出し合って生きております。

一人ひとりが無限の連鎖関係の中の一つの単位なのです。
一人だけ隔離された生活をするようにはなっていないのです。
みんなと協力し合って生きていくように出来ているのです。

いかなる人間も、いかなる人種も、いかなる階級も、いかなる国家も、他を置き去りにして自分だけ抜きん出ることは許されないのです。

登るのも下るのもみんな一緒です。
人間だけではなく、動物も一緒です。

なぜなら生命は一つであり、無限の宇宙機構のすみずみに至るまで、持ちつ持たれつの関係が行きわたっているからです。




(*´ω`*) 実るほど 頭を垂れる 稲穂かな

働く意味

贈り主:脳内

生きていくために働いてるのは事実だけど、本当の目的は魂の成長をさせるためなのかもしれない。

会社とか集団生活の中では、それぞれの考え方、人間レベルが違うからうまくいかないのはあたりまえで、そんな中で必然的に起こる「ムカムカ、イライラ」を通して、自分の弱点(問題点)を気がつかせてくれて、それを克服し、魂の足りない部分を成長させることができる。

だから、「ムカムカ、イライラ」したときは、相手に「自分の弱点を教えてくれてありがとう」と感謝し、今回の自分の弱点は何なのか考えるようにする。

相手に嫉妬しているだけなのかもしれない、自分視点で相手を見ているだけなのかもしれない、相手の悪意を受け流すことができていないのかもしれない、ただ忍耐力・我慢が足りないだけなのかもしれない。

辛いのは嫌だけど、どんどん魂を成長させていこう。




(*´ω`*) 逃げちゃだめだね

誰もが避けるような仕事をやる

贈り主:アラン・カルデックの「霊との対話」P251

肉体は、霊に奉仕するためにあるのであって、あなたに使われれる道具でしかないのですよ。肉体を上手に使いこなすのです。

働きなさい。絶えず仕事をしなさい。熱意を持って、粘り強く、根気良く、仕事をするのです。

社会の中で卑しいとされている誰もが避けるような仕事を朗らかな気持ちで行いなさい。

そうした人は、神の目から見て、他人に仕事を押し付けて自分は楽をしている人に比べて、百倍も千倍も優れているのです。

天使達は神のために命を使おうとしている人たちを、決して放っておきません。必ず、そういう人たちを支援します。




(*´ω`*) ふぁぃ

強くあれ

贈り主:ベールの彼方の生活(2)P94

強くあれ。

その強さの中より優しさがにじみ出ることであろう。

我々の界においては最も強き者こそ最も優しく
そして愛らしさに満ちている者である。




(*´ω`*) ふぁぃ

何も隠せない

贈り主:アラン・カルデックの「霊との対話」P48,P50

霊には神聖な洞察力が備わっております。

あなた方が考えていることが手に取るように分かるのです。

「あなた方の思いは、あなた方のまわりに出没している霊たちによって、絶えず読まれているのだ」

ということを、どうぞ忘れないで下さい。

神の使者たちに対しては、何も隠すことはできないのです。




(*´ω`*) 何かはずかしぃ~

宣戦布告

贈り主:シルバーバーチの霊訓(2)P24

私たちは、恐怖、暴力、殺人、迷惑、混乱、差別、戦争、飢餓を生む、

自分さえ良ければ良いという利己主義に対して、

永遠の宣戦を布告します。




(;´-`) 心の中で宣戦布告します・・・

正しいことを行う時に必要なもの

贈り主:不明(マイメモに書いてあった)

どんなに正論で、相手に良いと思うことでも、
そこに相手への優しさ・配慮が無いと害になる




(*´ω`*) 言葉、行動は愛で包んで渡すんだね

世界が滅亡するとしても

贈り主:脳内

2012年に世界滅亡しようが、明日に世界滅亡しようが、

天災が来ようが、食料が無くなろうが、

チップを埋められ家畜のように管理されようが、

悪い人達の地球人口のコントロールで殺されようが、

アセンションがあろうが無かろうが、

誰かが人類を救ってくれようが救ってくれなかろうが、

昨日と変わらず平和であろが、すごい事件が起きようが、


どうでもよい。


そんなことより、今を大切に生きたい。

今を、全てに愛おしさを感じながら、全てに感謝をして、人にやさしく、みんなと一緒に、親切に、謙虚に、寛大に、忍耐強く、一生懸命に、シンプルに、笑顔で、素直に生きていたい。

何が起きても、どんな環境にいようと、自分の目標とする自分でいたい。


自分は霊で、物質の破壊・消滅で何も失わないなら、

自分は神の分身で、自分の意思で自分の現実を創っていく力があって、今の自分の現実は自分が創っているということに気がついたなら、

何も怖いものはない。

こんなにありがたいことはない。

汚いものを出して生きるくらいなら、騙されても、利用されても、非難されても、理不尽なことされても、傷つけられても、殺されても良い。

命よりも大切なものがある。

未来よりも大切な現在がある。

ただただ、いつまでも、キレイな心で、キレイなものだけを出して、キレイな現実を創って生きていこう。




(*´ω`*) あなたへ届くと良いのですが・・・

依存心を捨て、神の力を思い出せ

贈り主:2012年の黙示録P99,P101,P109

「地球のことは地球人がやる」といいながら、UFOの救いを期待するような人間を、進化した宇宙人は救うことはないでしょう。

依存心が強いということは、自分が神の分身であるという自覚を持てないということであり、悟りが低いということです。

もし、援助するとしても、転んだ子供に「あなたは強い子だから、自分の足で立ちなさい」と声をかける親の役と思ったら良いでしょう。

そういう意味では、宇宙船やUFOの救済を期待して自ら向上する努力を怠る人は、まだ次元アップの機は熟していないと言えます。

「自分は神の分身である」という事実に気づかず、物やお金、名誉、地位、助けてくれる神様・仏様、・・・など外にある力に依存する人は、神を信じていない人になるのです。

自分のなかに最初から神の力、神の心が宿っていることに気づくこと、これがこの終末において最も大切なことなのです。




(*´ω`*) 私も神様のミニチュア版なのね

新しい時代は隠し事ができない

贈り主:2012年の黙示録P80

新しい時代に向けて次元アップできるのは、

自分の心の状態が周りの人に筒抜けになる状態のなかでも無理なく生きられる人、
そういう状態こそすばらしいと思える人

ということになります。




(*´ω`*) 私の心の中は見ないで~

新しい時代への準備

贈り主:2012年の黙示録P87ちょいアレンジ

これから始まる終末の極限的状況の中で、財産や地位や名誉を失ったり、地震や洪水などの天災によって大切な仲間(家族、友人、恋人など)を失うことになるでしょう。

しかし、この価値あるものを失う前にこの終末の意味を理解できた人は、恐れたり、慌てたりする必要はありません。

つまり、私達はもともと霊的な存在であり、物質の破壊・消滅によって何も失うものは無いということを理解できているからです。

このことに気づき、心から信じられるようになることが新しい時代への準備なのです。




(;゚Д゚) まじっすか!?

まずは自分から

贈り主:シルバーバーチの霊訓(1)P164

自分を変えようとせずに世の中の方を変えようとする人が多すぎます。

他人を変えようと浴するのですが、全ての発展、全ての改革は、まず自分から始めなくてはなりません。

心を入れ替え、考えを改め、人生観を変えて、それを何かに役立てることができなければ、他人を改める資格はありません。




(*´ω`*) 自己革命!!

ウソはバレる

贈り主:ベールの彼方の生活(1)P186

全ての人間が自分の思念と言葉と行為に慎重であらねばなりません。

こちらではそれがことごとく知れてしまうのです。

こちらの世界では誠意さえあれば、たとえ間違っていても、間違いを恐れて黙っているよりは歓迎されるのです。




(*´ω`*) 勇気を持って素直に行動だね

魂の成長サイクル

贈り主:脳内

嫌なことや辛いことがあって平常心じゃない

これは自分の弱点が発覚したということ

気づき(魂の成長)のチャンス

克服のヒント:自分に未認識の愛がある

なんとか克服

魂の経験値が1UP




(*´ω`*) なんとなくわかってきたかな

創造の力

贈り主:オムネク・オネク P200

地球において人々は、すべては原子から成っていて、それらはいくつかの正と負のエネルギーの荷電粒子にすぎないと思い込んでいます。

しかしそれでは何が多様な物を作り上げ、それらをひとつにまとめて維持しているのでしょうか?

答えは心の中にあります。

人間が自身の信念のパワーで物質的な領域に自分の世界を創造しているのです。

世界は人間の集合的な思念を反映して創られているのです。

木がどのよう見えるかという心のイメージが世代から世代へと引き継がれて、これらの思い込みの思念が木々を変わらぬ姿のままに保っているのです。

人の心のイメージが変化すれば、木々も変化するのです。(これは現代の量子力学につ通じる考え方である)

人が「これは不可能だ」と言う時、殻は制限された考え方から発言しているのです。

あらゆることは可能なのですが、無知であるがために人は自らに制限を設けるのです。

人間の世界は人間自身がその思考を変えない限りは決して変わらないのです。

あなたが家族を作り上げる時は、より強いほうが自分の望みに従って家庭のあるべき姿を創り出します。




(*´ω`*) 私も現実を作ってるのか・・・

愛されるよりも愛することが必要

贈り主:ベールの彼方の生活(2)P68

何よりもまず「愛する」ことができなければならない。
これが第一に心掛けることであり、また最大のものである。

物事を理解する最上の方法はその対象を求めることであり、愛は求める者ならば至るところに見出すことができる。

愛の反対は崩壊である。
なぜなら、崩壊は愛の行使の停止から生じるからである。

憎しみは愛の表現を誤ったものに過ぎないが、憎むがゆえに愛することができなくなり、ついには何も愛することができなくなる。

誰しも憎まずして全てを愛することが出来るようにならない限り進歩は望めず、愛することを知らぬ者は、暗き世界において道を失い、身も魂も精気を無くしてしまうのである。

光はその者の愛の純粋さが生み出すのである。




(*´ω`*) シンプルで純粋な愛って無敵だよね

真の意味でのご利益

贈り主:シルバーバーチの霊訓(1)P55

あなたの下等な欲望や感情と神性(親切、同情、寛容、慈愛、哀れみ、友情、情愛、無私の愛)のどちらが勝つか、その闘いが人生なのです。

運命の岐路にさしかかるごとに右か左かの選択を迫られます。

つまり苦難に厳然と立ち向かうか、それとも回避するか、積極姿勢を取るか、消極姿勢を取るか、滅私の態度にでるか、自己中心の態度に出るかは、あなた自身の判断によって決まるということです。

地上生活はその連続と言ってもよいでしょう。

苦難や障害に立ち向かった者が、気楽な人生を送っている者よりも大きく力強く成長していくということは、それこそ真の意味でのご利益です。

何もかもがうまくいき、日なたばかりを歩み、何一つ思い患うことのない人生を送っていては、魂の力は発揮されません。

困難にグチをこぼしてはいけません。困難こそ魂の肥やしです。何事も価値あるものほど、その成就には困難がつきまとうのです。




(*´ω`*) ついつい逃げたくなるんだけど・・・

謙虚と傲慢

贈り主:マザー・テレサ 愛と祈りのことばP109

謙虚は真理であると言われています。

傲慢さは全てを壊してしまいます。

柔和で謙虚な人になることです。




(*´ω`*) 自信がついちゃうとついつい・・・

愛の相乗効果

贈り主:ベールの彼方の生活(2)P101

あなたも”我”を捨てることである。
そうすれば、施すことの中にも、授かることの中にも喜びを味わうことであろう。

心優しき言葉はそれを語った人のもとに戻ってくる。
優しき言葉はやがて優しき行為となりて帰ってくる。
かくして愛は相乗効果によって一層大きくなり、その愛とともに喜びと安らぎとが訪れる。

また施すことに喜びを感じる者、その喜び故に施しをする者は、天界へ向けて黄金の矢を放つにも似て、その矢は天界の都に落ち、拾い集められて大切に保存され、それを投げた者が死後、それを拾いに訪れた時、彼は一段と価値を増した黄金の宝を受け取ることであろう。




(*´ω`*) なんか優しい感じがいいね

自分で創る

贈り主:脳内

これからどうなろうと自分を信じて自分で考えて行動していく限り間違いは無い。

成功失敗に関係なく自分のやること全てが自分の経験になり、次への土台になる。

もう自分を他に委ねるのは終わりにしよう。

他に教えてもらった100の正解より、自分で選んだ1の失敗を大切にしよう。

メンドクサイけど、汗をかいて生きていこう。

そして、自分が良いと思う環境を自分で創っていこう。




( `д´) 便利なカーナビに頼るのは終わりだ!

いつでもどこでもステキな人

贈り主:不明(マイメモに書いてあった)

今の自分で理解不能で何がベストか分からないときも、
ごちゃごちゃで混沌とした所にポーンと投げ込まれ何をされたとしても、

柔らかい愛のオーラで自分を包み、思いやりと優しさを通してシンプルで力強くキレイなモノだけを出すようにしよう。




(*´ω`*) 環境に依存しないステキな人ね

守護霊からの最後のメッセージ

贈り主:ベールの彼方の生活(2)P256、P257

私が守護を託されているあなたに最後に申し置きたいことがある。

あなたの考えること、望むこと、そして行うことにおいて、常に接触を保ち続けている。

なぜなら、私にはその全てについて評価を下す責務があるからである。

何事が起ころうと常に心を強く持ち、辛抱強く、あどけない無邪気さと、謙虚さと祈りの心を持って事に当たることである。




(*´ω`*) 変な考えとかバレちゃってるの!?

人生、導き、承知、目覚め

贈り主:シルバーバーチの霊訓(1)P70

一人ひとりの人生にはあらかじめ定められたパターンがあります。静かに振り返ってみれば、何ものかによって一つの道に導かれていることを知るはずです。

人生の真っただ中で時としてあなた方は、いったいなぜこうなるのかとか、いつになったらとか、どういう具合にとか、何がどうなるのかといった疑問を抱くことがあるでしょう。無理も無いことです。

しかし全ての魂がそうであるように、あなたの魂も、地上でいかなる人生を辿るかを誕生前から承知していたのです。

その人生で遭遇する困難、障害、失敗の全てがあなたの魂を目覚めさせるうえでの意味を持っているのです。




(*´ω`*) 誕生前の記憶がほしい・・・

霊の世界

贈り主:ベールの彼方の生活(1)P164

私どもの世界の本当の栄光に比べれば、地上で想像し得るかぎりの最高の栄光も、

太陽に対するローソクのようなものでしかないこと、

それほど霊の世界の栄光は素晴らしいことをお忘れにならないように。




(*´ω`*) 想像つかない・・・
( `д´) ペッ!
くさった生活の中で、何か忘れているような、自分をダマしているような、何かダマされているような、まだ眠っているような、もう諦めたような、そんな感覚があります

でも、これって何なのか、人に聞いても教えてくれないし、生まれ持った特殊能力も無ければ、天からのお告げが来る気配も全くありません

だから、ちょっと、めんどうで大変だけれど、自分で少しずつ大切なものを見つけていきマス

ちなみに、私は無宗教です。なんとなく昔から、集団や団体の中にいると、ぬるま湯に浸かった感じがして居心地が悪いし、誰かにすがると、弱みを握られ、自由を奪われそうな感じがしちゃうのです

※リンクフリーです(。・_・。)ノ
雨にも負けず(宮澤賢治)
雨にも負けず 風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫な身体を持ち
欲は無く 決して怒らず
いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず

野原の松の林の蔭の
小さな萱葺きの小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行って怖がらなくてもいいと言い
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろと言い

日照りのときは涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き
皆にデクノボーと呼ばれ
ほめられもせず
苦にもされず

そういうものに
私はなりたい
自己成長のために
自分をぐんぐん成長させるために、積極的に、嫌なこと、辛いことに立ち向かおう

時には倒れても、時には踏まれても、強い強い雑草のように、必ず立ち上がろう

もっともっと泥まみれになって、どんどん自分を磨いていこう

そして、どんなときも、笑顔を忘れず、前を向いて、キレイな心にしがみついて生きていこう
宮澤賢治じゃないけど
自分の周りが幸せじゃないと、自分の幸せは無いと思う

みんなとは登山で腰に巻いた命綱のようなものでつながっているみたい

だから、だれかが不幸で立ち止まっていると、自分も登れないし、自分だけ幸せになろうとしても、みんなが動かなければ登れない

だから、他人の不幸は自分の不幸だし、他人が幸せになって初めて自分も幸せになれる

つまり、自分が幸せになりたかったら、まず、自分の周りの人を幸せにしないといけない

目に見えないけど、みんなとはいつも一緒みたい
カテゴリ
月別アーカイブ
魂の進化(自己完成への道)
人間はさまざまな形で道を踏み外しては、悪の道を進み、下へ下へと落ちていくのです

この最低の深度にいる間は、自我の中に沈みきっていて、動物と同じく、ただただ自己の快楽と力のみを求めるのです

そして、十分に目覚め、世俗的な心と習慣を捨て、動物的な本能にとらわれなくなると、今まで夢にも思わなかった内的世界に気付くようになるです

ここで遂に、全ての人が兄弟であり、そばの友は自分と同じものを求め、自分と同じ道を辿っているのだと知ります。この理解の目覚めと共に、一切の利己的な野心と願望が後を絶ちます

そして心が遂に変わり、上昇が始まります。光ある方々の群れと一つとなって、前へ前へと波うちます

その魂はもはや、泳いでいる時、他の人々を押して沈めようなどとは思いません。なぜなら、人間として完全な魂の達成という素晴らしい目標に向かって、他の人々も自分自身も、善や悪を経験しながら努力しているだということがわかるからです

自分自身の欠点や弱点を克服し、自分が置かれた境遇や、人間の生活を縛っているさまざまな制限を克服することによって、自己は完成されるのです

人間はこの道を歩むことによってのみ、自己を完成することができるのです

贈り主:コナン・ドイル、ホワイト・イーグル
全てに愛おしさを
例えあなたが嫌なコトをしてきても、私は愛情と優しさでしか返さない

全てが愛おしい

あなたが無知で可愛そうだと思い、何とか助けたいと思う


みたいにできたらいいなぁ
約束
どんなにショックを受けた時も、
どんなに屈辱を味わった時も、
どんなに苦しく辛い時も、
さらに、
100%損だと思った時も、
100%相手が悪いと思った時も、
その他いつどんな時も、

自分がされて嫌だと思うコトは他に絶対にしない!

だって、自分がしたコトは、良い悪いに関係無く、ぜ~んぶ自分に返ってきちゃうみたいだから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。