スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

類は友を呼ぶ

贈り主:ベールの彼方の生活(2)P102

人間は孤独な存在ではなく、孤独ではあり得ず、また単独にて行動することも出来ず、常に何らかの目に見えない存在とともに行動している。

その目に見えない存在がいかなる性質のもの(善なるもの、邪悪なるもの、善でも悪でもないもの)となるかは、意識するとせぬとに拘らず当人自身が選択しているのである。




(*´ω`*) 常に悪魔と天使がそばにいるんだね
スポンサーサイト

洗脳

贈り主:脳内

今まで馬鹿にしてたコト、信じられないコトを全て受け入れてみよう。

常識だと思ってたコトは実はTVや本で洗脳されてただけかもしれない。

勇気を持って、もう一度、生まれたての頃のように素直になってみよう。




(*´ω`*) ミステリーサークルってサインみたいよ

祈りと闇の支配者

贈り主:マシューブック2P340、P351

地球上で光に勝るパワーはない。
そして祈りの光エネルギーは計り知れない。

祈りは大勢で跪いたり、一人でひっそりと跪くことでもない。それは、どこにいても、いつでも、人の思いと感情が心の中で神と一体になることだ。

気持ちを落ち着かせて静かに助けを求めるのだ。
心からの願いはそのまま神にはっきりと伝わる。

闇の支配者たちは、人々が神に直接”救い”を求めるようになると、恐怖で人々をコントロールできなくなるから最も恐れているんだ。




(*´ω`*) 祈りを軽視してる時点で洗脳されてるのかな?

精神的に進化した惑星の人々

贈り主:オムネク・オネク P296

精神的に進化した惑星の人々はすべてカルマの法則を非常に良く理解しており、

自分の良き行いと悪しき行いのすべてに真正面から向き合う時が必ず来ることが分かっています。

もしカルマの法則が理解され、受け入れられさえすれば、地球での生活も変容することでしょう。

同様に、彼らは死とは終わりでなく、別の世界への移行に過ぎないことも知っています。

この生命の法則に気づいているかどうかで、人々の行動には大変な違いがでてきます。




(*´ω`*) 言ってることは単純なんだけど・・・

精神の成熟度

贈り主:オムネク・オネク P294

各星での生活の様子を大きく決定づけるのは、
そこに住む魂たちの精神的な成熟度です。

個人が精神的に発達するにつれて、
彼らの生活からは複雑さが消えていき、
物質文明への依存の度合いも減っていきます。

そして心を通して働く魂の自然な力のほうに
より頼るようになります。




(*´ω`*) ガラクタは捨ててシンプルに・・・

奮闘と努力

贈り主:ベールの彼方の生活(1)P238,239

どうか死後に待ち受ける世界は決して黄昏に包まれた実体無き白昼夢の世界ではないことを確信して頂きたい。
そこは奮闘と努力の世界です。

我々も奮闘している事を忘れないで頂きたい。
まさに奮闘なのです。
我々は向上の道を必死に歩んでおります。
我々が僅かでも先を行けば、つい遅れがちになる人も大勢おられることでしょう。
ですが、後に続く者の手を取ってあげ、その者の裾をその後に続く者が握りしめて頑張っております。

あなた自身も同じ人間としての脆さを抱えていることを忘れてはなりません。
そして、たとえあなたに荷が過ぎると思われても決して手を離さず、上へ向けて手を伸ばして頂きたい。
そこには私がおり、私の仲間がおります。

絶対に挫折はさせません。

ですから、明るい視野を持ち、清らかな生活に徹するのです。
挫折するどころか、視野が燐然たる輝きを増すことでしょう。




(*´ω`*) 死ぬまで&死んだ後も現役だね。

王者の風格

贈り主:ベールの彼方の生活(1)P190

霊格の高い人は単に気品があるというに留まらず、その落ち着いた姿勢や動作にうっとりさせられる美しさがあるのです。
静かで穏やかな威厳と力に溢れた、柔らかで優雅な動きは、まさしく王者の風格と神々しさに満ち満ちております。




(*´ω`*) なんとなくわかる・・・

輝かしい未来が待ってそう

贈り主:脳内

何かが起きつつあって、それが何か分からないけど、なんとなくすごく良い事のような気がして、それを考えると気持ちがドキドキします。

物騒なニュースが毎日流れているけど、これを超えた後、穏やかで清々しい日々が待っていそうで、正直、楽しみです。




(*´ω`*) 何が待ってるんだろうね

思いやりと親切で良い縁を心掛ける

贈り主:ベールの彼方の生活(1)P169

こちらでは地上でのご縁がすべて生かされております。

ふとした縁、行きずりの縁も意味があるものです。

人生におけるあらゆる出会いが何らかの影響を及ぼしております。

たまたま隣り合わせに腰掛けた人と交わした会話、偶然の出会い、ふと買い求めた一冊の本、友人の紹介で握手を交わし、それきり生涯会うことの無かった人々など、全てが記録され、考慮され、整合されて、必要に応じて利用されます。

ですから、日常の行為の一つ、言葉の一つにも気をつけなくてはいけません。

神経質になるのではなく、常に人の為を思いやる習慣を身につけることです。

いつでも、どこでも、親切の念を出し続ける習慣を身につけることです。




(*´ω`*) やっぱ常に嫌なものは出しちゃいけないね

死後の世界

贈り主:ベールの彼方の生活(1)P149-151

多くの人間が死後の世界は地上とは全く異なる薄ぼんやりとした影のような世界を想像しがちですが、こちらへ来てみて地上とおまりによく似ていることに驚くはずです。

私たちの身体は肉も血もないのにこうして肉体と同じように固くて実体があります。

死後の世界にも固い家屋があり、歩くための道があり、山あり谷あり樹木あり、動物や小鳥もいます。

特に地上生活でこれといって進歩のない生活を送った人間が落ち着く環境も地上と見分けがつかないほど物質性に富んでおります。

低い界から高い界へと向上するにつれて物質性が薄れて行き、環境が崇高さを増して行きます。




(*´ω`*) 死んでも気がつかなさそう・・・

他人を理解し受け入れると共存できる

贈り主:オムネク・オネク P202

物理的な世界の人間は、まだ他の個人を受け入れて共存していくことを学習していません。

多くの惑星において、人々はお互いを受け入れることがなかなかできないでいます。

それは彼らが神または魂のこと、あるいは一度死んでも生き続けることを知らないからです。

人間の多くの苦悶は、人生は一度きりだという思い込みから生じているのです。

そういう人は、死んだ途端に非常な恐怖にかられてしまうので、すぐにまた再生へと引き寄せられ、精神的にはほとんど成長しないのです。

その理解に達するまで成長するには多くの生涯を必要とするのです。

他人をその意識レベルで批判するのではなく、今のままの彼らを理解して受け入れることによって、私たちは彼らの成長の手助けができるのです。

私たちの愛と知恵を、他の人たちより強い力を行使する道具としてではなく、喜んで彼らと分かち合うことによって、私たちは同じものを至高なる神から受け取ることになるのです。




(*´ω`*) これって動物に対しても同じだよね

霊の世界を知らない人へ

贈り主:ベールの彼方の生活(1)P125

自分のすぐ身のまわりに霊の世界が存在することを知らない人間に死後の存続と死後の世界の現実味と愛と美を説明するとしたら、あなたなら何から始められますか。

多分第一に現在のその人自身が不滅の霊であることを得心させようとなさることでしょう。

そしてもしそれが事実だったら死後の生活にとって現在の地上生活が重大な意味を持つことに気づくでしょう。

何しろその世界は死というベールをくぐり抜けたあとに例外なく行き着くところであり、否応なしに暮らさねばならないところだからです。

そこで私たちは、もしも地上の人間が死後の世界の霊も実在であり決して地上限りの果敢ないものではないことを理解してくれれば、私たちのように身をもって死後の生命と個性の存続を悟り、同時に地上生活を正しく生きている人間には祝福が待ち構えていることを知った者からのメッセージを価値あるものと認めてくれると思うのです。




(;゚Д゚) 丹波哲郎さんは正しかったの!?

人生を変える

贈り主:野村監督

心が変われば、態度が変わる。
態度が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、人格が変わる。
人格が変われば、運命が変わる。
運命が変われば、人生が変わる。




(*´ω`*) とりあえず心を変えるか・・・

宇宙人

贈り主:脳内

東京人、大阪人、名古屋人、沖縄人、社会人、老人、
白人、黒人、黄色人、アメリカ人、アフリカ人、日本人、
などいろいろなカテゴリーで人が分けらるけど、
まもなく正式に「宇宙人」が追加されるみたい。

空想とかオカルトとかではなく、実際に存在する
日本人、大阪人とかと同じレベルで認知されるみたい。

宇宙人、地球の歴史、死後の世界、自分の存在など
想像の域を超えなかったモノが、今後も
どんどん現実に見えてくるみたいです。
本当に楽しみです。




(*´ω`*) 真実がちょっとずつ出てくるんだね

真理を知った者

贈り主:シルバーバーチの霊訓(1)P61 抜粋

真理を知った者は一片の狂信も無く毎日を送り、いかなる悲しみ、いかなる苦難にも必ずや神の御加護があることを一片の疑いも無く信じていて、苦難にも悲しみにも挫けません。

なぜなら霊的な力はいかなる物的な力にも勝ることを知っているからです。

真理を知った者は常に冷静に、晴れやかに、平静に、自信に溢れ、決して取り乱しません。




(;゚Д゚) 強そう・・・

今は穏やかに

贈り主:マシューブック特別篇P53ちょいアレンジ

今の地球の過渡期に起こる、さまざまな試練が何であれ、それを乗り越える力をあなたたちは持っていますので、穏やかに平和であるべきです。




(*´ω`*) 本当にいろいろ起こってる気が・・

真理に導かれる者

贈り主:シルバーバーチの霊訓(2)P90

真理に導かれる者は決してしくじることはありません。

真理は理解力をもたらします。

理解力は平和と愛をもたらします。

心に愛を秘めた者には解決できない問題は
何一つありません。




(*´ω`*) 導かれるようにがんばる

ポジティブとネガティブ

贈り主:マシューブック2P60

一人ひとりのポジティブまたはネガティブなエネルギーは、良くも悪くも、はるか遠くまで大勢の人たちに波及的に伝わっていく。

だから、ネガティブな態度をポジティブなものに変えることがとても重要なんだ。




(;゚Д゚) 知らなかった・・・

地球は緩やかに上昇中

贈り主:オムネク・オネク P386

今、地球はかつての金星のように、人々の意識がしだいに変化し、より高いレベルへと向かっています。

ただ、それは劇的な変化ではなく、非常にゆるやかなプロセスです。とても自然なものであるため、多くの人々は自分たちが移行の過程にあることに気づいていません。

あなた達が穏やかで調和した地球をイメージすると、それが人々の意識レベルを向上させ、地球の周波数を高める手助けができるのです。




(;゚Д゚) !?

成長中

贈り主:脳内

嫌な思いをするってことは、まだ自分が未熟なだけ。

同じコトをされても嫌だと思わない人や、なんとも思わない人もいる。

嫌なコトされて自分も同じように嫌なコトで返したら、自分が一番損をする。

何をされても、されなくても、自分は良いモノ、キレイなモノしか出さない。

もし、嫌なモノを出しそうになったら出さないように自分の中で耐える。

これだけで十分に生きていける。




(*´ω`*) がんばるで

叔父から学んだこと

贈り主:オムネク・オネク P265

辛い時でも笑顔でいること。

落ち込む代わりに受け流すこと。

悲しいことは忘れて、たとえ他の人たちが災難と言っても影響されずに、生活の中の小さなことから大きな喜びを収穫すること。

強くあること。

うまくいかない時でもやり続けること。




(*´ω`*) せやなぁ

より良い方向へ進む

贈り主:シルバーバーチの霊訓(1)P100

善良な心と自発的協調性と受容的態度と不動の信念を保持している限り、その人はあらゆる面において、より良い方向へ自動的に進んでいきます。




(*´ω`*) 運んでちょうだい

そんなことはどうでもいい

贈り主:不明(マイメモに書いてあった)

誰かよりも有益な情報を知っているとか、
誰かよりも視野が広く理解力があるとか、

そんなことはどうでもいい。

誰もが誰に対しても優しくできる日々が来て、
みんなと平和で活気ある日々を送れるならば、

そんなことはどうでもいい。




(*´ω`*) みんなとホンワカと暮らしたいね

イメージ

贈り主:マシューブック2P341

自己を光の中に包まれた輝く姿としてイメージすることは、素晴らしく心を高揚させ、癒しになる。




(*´ω`*) イメージって大切なんやね

痛みを喜びに変える

贈り主:不明(マイメモに書いてあった)

あなたが苦労すればするほど助かる人がいる。
あなたががんばればがんばるほど助かる人がいる。

自分が苦しいときや辛いとき、
その痛みの被害者・犠牲者ではなく、
きっと誰かの役に立っていると信じて
全てを受け入れ甘受してみる。

犠牲者は一人もいない。

その痛みを喜びに変えて生きてみよう。




(*´ω`*) なんかポジティブでええな

オセロ

贈り主:脳内

コツコツと一生懸命に働いて、死ぬまで使え切れない金と完全なる経済的自由を手に入れよう。

そして、そのお金と時間と頭をにフルに使い、身近な所から、黒から白にひっくり返すオセロのように、黒く弱った人たちをどんどん白く元気にしていこう。




(*´ω`*) がんばります
( `д´) ペッ!
くさった生活の中で、何か忘れているような、自分をダマしているような、何かダマされているような、まだ眠っているような、もう諦めたような、そんな感覚があります

でも、これって何なのか、人に聞いても教えてくれないし、生まれ持った特殊能力も無ければ、天からのお告げが来る気配も全くありません

だから、ちょっと、めんどうで大変だけれど、自分で少しずつ大切なものを見つけていきマス

ちなみに、私は無宗教です。なんとなく昔から、集団や団体の中にいると、ぬるま湯に浸かった感じがして居心地が悪いし、誰かにすがると、弱みを握られ、自由を奪われそうな感じがしちゃうのです

※リンクフリーです(。・_・。)ノ
雨にも負けず(宮澤賢治)
雨にも負けず 風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫な身体を持ち
欲は無く 決して怒らず
いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず

野原の松の林の蔭の
小さな萱葺きの小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行って怖がらなくてもいいと言い
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろと言い

日照りのときは涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き
皆にデクノボーと呼ばれ
ほめられもせず
苦にもされず

そういうものに
私はなりたい
自己成長のために
自分をぐんぐん成長させるために、積極的に、嫌なこと、辛いことに立ち向かおう

時には倒れても、時には踏まれても、強い強い雑草のように、必ず立ち上がろう

もっともっと泥まみれになって、どんどん自分を磨いていこう

そして、どんなときも、笑顔を忘れず、前を向いて、キレイな心にしがみついて生きていこう
宮澤賢治じゃないけど
自分の周りが幸せじゃないと、自分の幸せは無いと思う

みんなとは登山で腰に巻いた命綱のようなものでつながっているみたい

だから、だれかが不幸で立ち止まっていると、自分も登れないし、自分だけ幸せになろうとしても、みんなが動かなければ登れない

だから、他人の不幸は自分の不幸だし、他人が幸せになって初めて自分も幸せになれる

つまり、自分が幸せになりたかったら、まず、自分の周りの人を幸せにしないといけない

目に見えないけど、みんなとはいつも一緒みたい
カテゴリ
月別アーカイブ
魂の進化(自己完成への道)
人間はさまざまな形で道を踏み外しては、悪の道を進み、下へ下へと落ちていくのです

この最低の深度にいる間は、自我の中に沈みきっていて、動物と同じく、ただただ自己の快楽と力のみを求めるのです

そして、十分に目覚め、世俗的な心と習慣を捨て、動物的な本能にとらわれなくなると、今まで夢にも思わなかった内的世界に気付くようになるです

ここで遂に、全ての人が兄弟であり、そばの友は自分と同じものを求め、自分と同じ道を辿っているのだと知ります。この理解の目覚めと共に、一切の利己的な野心と願望が後を絶ちます

そして心が遂に変わり、上昇が始まります。光ある方々の群れと一つとなって、前へ前へと波うちます

その魂はもはや、泳いでいる時、他の人々を押して沈めようなどとは思いません。なぜなら、人間として完全な魂の達成という素晴らしい目標に向かって、他の人々も自分自身も、善や悪を経験しながら努力しているだということがわかるからです

自分自身の欠点や弱点を克服し、自分が置かれた境遇や、人間の生活を縛っているさまざまな制限を克服することによって、自己は完成されるのです

人間はこの道を歩むことによってのみ、自己を完成することができるのです

贈り主:コナン・ドイル、ホワイト・イーグル
全てに愛おしさを
例えあなたが嫌なコトをしてきても、私は愛情と優しさでしか返さない

全てが愛おしい

あなたが無知で可愛そうだと思い、何とか助けたいと思う


みたいにできたらいいなぁ
約束
どんなにショックを受けた時も、
どんなに屈辱を味わった時も、
どんなに苦しく辛い時も、
さらに、
100%損だと思った時も、
100%相手が悪いと思った時も、
その他いつどんな時も、

自分がされて嫌だと思うコトは他に絶対にしない!

だって、自分がしたコトは、良い悪いに関係無く、ぜ~んぶ自分に返ってきちゃうみたいだから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。