スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝する時

贈り主:シルバーバーチの霊訓(1)P63 抜粋

太陽が燦々と輝き、全てが順調で、銀行にたっぷり預金もあるような時に神に感謝するのは容易でしょう。

しかし真の意味で神に感謝すべき時は、辺りが真っ暗闇の時であり、その時こそ内なる力を発揮すべき絶好のチャンスです。




(*´ω`*) せやけどなぁ
スポンサーサイト

個性

贈り主:オムネク・オネク P221

人間は精神的に開花を遂げると、これまでよりもいっそう個性的になります。

地球はまだ精神的に幼少期にある惑星ですので、大多数の人々はコントロールされていて、大勢順応の習慣がはびこっています。




(*´ω`*) 周りの目が気になる

動物と人

贈り主:マシューブック2P180、シルバーバーチ

飼い主たちの元へ来るあらゆる動物達は、
偶然あなたたちのところへ来たのではない。
この世もあの世も含め偶然というものは存在しない。
お互いに導かれてあなたの元に来ている。

飼い主たちがその動物へ愛情を注げば注ぐほど、
その動物達の魂の進化を促進することになる。

逆に虐待などひどいことを行えば行うほど、
その動物達の魂の進化が停滞してしまうことになる。




(*´ω`*) 悪いのはいつも人かな

素朴な疑問と決意

贈り主:脳内

なぜ、優しく、親切で、良いと思うことを素直に行いなさいと愛情たっぷりで育てられたのに、そのまま一歩外に出ると

傷つけられたり、バカにされたり、惨めな立場に追い詰められたりするんだ?

そして、他を踏みつけたり、蹴落としたり、人をコマのように使ったりして支配・独占する生き方が、豊かで正しいと賛美、目標とされるんだ?

おかしいと思わない?
うちの両親の教育が間違っていたのかい?
こんな世の中が正常かい?
こんな世の中で暮らしたいと思うかい?

なんで何かに脅えて生きないといけないんだ?
なんで誰かを犠牲にしないと生きていけないんだ?
なんで堂々と優しく生きていけないんだ?
なんでポカポカの春の光に包まれたまま生きていけないんだ?

長い間、世の中と自分のどっちが悪いのか答えが出なかったけど、今は正しい答えを持っている。

今の世の中は絶対に間違っている。
そして、絶対に両親が正しいと思ってる。
だから、もう絶対に負けないし迷わない。

周りがどんなに汚物だらけでも
絶対に染まらない蓮になる。

「蓮は泥より出でて泥に染まらず」




( `д´) 本気だぜ!

いつかの地上

贈り主:シルバーバーチの霊訓(1)P31

嫉妬心、口論、諍い、殺人、戦争、混乱、羨望、貧欲、恨み、こうしたものを地上より一掃することは可能です。

そして、それに代わって、思いやりの心、親切、優しさ、友愛、協力の精神によって生活の全てを律することができます。




(*´ω`*) 夢のよう・・・

人を修正しないといけないとき

贈り主:不明(マイメモに書いてあった)

基本的には人を変えることはできないので自分が変わるしかないが、どうしてもその人を修正しないといけないときは、その人のその間違った方向に使っているエネルギーをそのまま導きたい方向へ向けるようにする。

そうやるよりこうやったほうが簡単だとかカッコイイとか楽しいと思ってもらうようにする。

決して無理やり軌道修正しようとするのではなく、その人がそのほうが得だとか正しいと感じれるようにすること。




( `д´) ほんまか!?

私が願うのは

贈り主:愛と祈りで子供は育つP138ちょいアレンジ♪

私が願うのは
危険から護られることではなく
危険のさなかで恐れないことです。

哀しみのどん底、心の激しい痛みの中で
慰めてもらうことではなく
哀しみを克服し乗り越えていくことです。

あなたが来て私を救ってくださるのではなく
乗り越えていく力をお与え下さい。

あなたが私の荷を軽くしたり慰めてくださるのではなく
その重荷を担いでゆける力をお与え下さい。

喜びの日にあなたを想い、謙虚に頭を下げますが、
暗く悲しい失意以外何も無い夜でも決してあなたを疑うことがありませんように。




(*´ω`*) 私も願う!

父から子供たちへの遺言

贈り主:愛と祈りで子供は育つP71ちょいアレンジ♪

心の優しい、思いやりのある人になりなさい。

思いやりのある人とは、周りの人が悲しんでいれば、共に悲しみ、喜んでいる人がいれば、その人のために一緒に喜べる人のことだ。

思いやりのある人は、まわりの人を幸せにする。
まわりを幸せにする人は、まわりの人々によって、もっともっと幸せにしてもらえる。
だから、心の優しい、思いやりのある人になって欲しい。

大切なものは、いつだって、目には見えない。
人はともかく、目に見えるものだけで判断しようとするけれど、目に見えているものは、いずれは消えてなくなる。

私はもう、お前たちの傍にいてやれない。
お前たちが倒れても手を貸してやることもできない。
だから、倒れても倒れても自分の力で起き上がりなさい。

さようなら。

お前たちがいつまでもいつまでも幸せでありますように。




(-_-;) なんか、ちょっと感動した・・・

すべてを変えるには

贈り主:愛と祈りで子供は育つP50

私の態度のほかに、変わったものは何もなかった。
それだからこそ、すべてが変わったのだ。




(;゚Д゚) ほんま!?

消えて無くなれ

贈り主:脳内

他人と比べて優位に立っていると思ったときの安心感、優越感。

あんなことされた、こんなことされたと思ったときに感じる、怒り、復讐心。

他人の幸せや自分と比べて良い暮らしをしていると思ったときの妬み、空しさ。

あんなにしてあげたのに、こんなにしてあげてるのにという卑しい気持ち。

私の中から、みんな消えて無くなれ。
消えないなら、どんどん小さくなれ。




( `д´) 消えろ!消えろ!

他人に怒るとき

贈り主:不明(マイメモに書いてあった)

他人に怒るときはその人自体を怒るのではなく、その人の闇に犯されてる悪い部分に光を与えてあぶり出すように怒るようにする。

その人に「自分が闇に犯されてる部分がある」ことを気づかせてあげるようにする。

「あなたの闇の部分を消してあげる」って気持ちで怒る。

そうやってだんだんキレイな人になるための手助けをする。




( `д´) 医者か!

人間の大きさ

贈り主:愛と祈りで子供は育つP162

人間の大きさとは、
その人が気にすることの大きさと同じです。

心が貧しいときは小さなことが気になります。
小さなことで腹を立てていては勿体ない。




(;´-`) 私はミジンコかも・・・

祈り

贈り主:愛と祈りで子供は育つP51

変えられないものを受け入れる心の静けさと
変えられるものを変える勇気と
その両者を見分ける叡智を与えたまえ




(´Д`;) これ与えてくださぃ・・・

カルマとは

贈り主:マシューブック1P248ちょいアレンジ♪

カルマには「良いカルマ」も「悪いカルマ」も無い。

魂がさまざまな光と闇(善と悪)の両方の経験を通して成長する(バランスを学ぶ)ために提供されたレッスンがカルマなんだ。

人生というのは、まだ未体験のレッスンを受けれるように、さまざまな条件や出来事を考慮して選ばれる。

楽しいレッスンだけでは魂はそこから成長できないから、なかには本当に難しいレッスンもあり、これらのレッスンを経験して魂を成長させていく。




(*´ω`*) 楽なレッスンだけでお願い・・・

良心に従う

贈り主:中村天風

どんな場合にも、良心に背く言葉、行動をしないこと。

良心に背くことは、すでにそれ自体がやましい観念のため、心が萎縮してしまいます。

良心に従った言葉や行いは、一点もやましいことや恐れがありません。




(´-ω-`) なるほどね・・・

気づきを心に刻む

贈り主:脳内

いつもの心穏やかな状態とは違い、
怒り、不安、見栄、見下し、憎しみ、悲しみなどで
心が一杯になっているときは、

あなたに気づきを与えるイベントが発生しています。

必ず乗り越えられるので、このイベントから逃げたり、遮断したりせずに、一度無条件で全て受け入れ、それから全力で解決して下さい。
もし、独りではどうしようも無い時は見えないけどいつも導いてくれてる存在にお願いして下さい。

そして、再び、心穏やかな状態に戻ったときに、
何の気づきを得たのか考え、忘れぬよう
心に刻みこんで下さい。




(*´ω`*) これ本当のことですょ・・・

キレイな人と美しい人

贈り主:愛と祈りで子供は育つP95ちょいアレンジ♪

「キレイな人」と「美しい人」は違う。

キレイになるためには、
化粧、エステ、整形などお金をかけて外から作られる。

美しくなるためには、
挨拶をする、お辞儀をする、靴を揃えるなどお金では買えない、面倒だと思うことを通して内から作られる。




(*´ω`*) 美しい人ってステキよね

フランシスコの祈り

贈り主:聖フランシスコちょいアレンジ♪

神様、どうか私をあなたの道具として
憎しみのあるところに愛を
争いのあるところに和解を
分裂のあるところに一致を
疑いのあるところに真実を
絶望のあるところに希望を
悲しみのあるところに喜びを
闇のあるところに光を
もたらすことができるようお使い下さい。

神様、どうか私に
慰められることよりも慰めることを
理解されることよりも理解することを
愛されることよりも愛することを
自分を忘れることで自分を見いだすことを
相手を許すことで自分が許されることを
忘れず素直に従える心をお与え下さい。




(*´ω`*) なんかステキやなぁ・・・

願いごと

贈り主:愛と祈りで子供は育つP126

どうか、安楽な生活を求めるよりも
強い人に私をしてください。

どうか、自分にふさわしい仕事を求めるよりも
与えられた仕事を果たすのに必要な力をお与え下さい。




(*´ω`*) 神様に届くかな・・・

自分で選んで生まれてくる

贈り主:オムネク・オネク P382

私たちは誰もが生まれてくる前に自分の人生を選んできています。

つまり、いつ生まれて、死ぬか、暮らす環境、かかる病気、生涯の目標、カルマなどを知った上で転生してきています。

人生に起こることを何でも受け入れ、やりこなしていくようにすれば、自分自身や人生についてより深い理解を得られるようになるのです。




(´-ω-`) 選んだ記憶が・・・

私が怒るとき

贈り主:オムネク・オネク P355

私は人々の怒りやネガティブな感情に反応することは
めったにありませんでした。

攻撃を避ける唯一の方法はそれに反応しないことです。

けれども意図的に私や友人を傷つけようとした時は
私は怒りました。




( `д´) 怒るときは怒るぜっ!

確信をもって言えること

贈り主:脳内

変な人とか勘違いだと思われるかもしれないけど、

見えないけどいつも自分を導き、守ってくれている存在は必ずいます。

実際に困った時に「何か良い方法を教えてください」と
心の底からお願いすると、必ず最良の回答を、あたかも自分で思いついたかのように教えてくれます。

最初は半信半疑でしたが、小さいことから何回かやってみた結果、確信へと変わりました。

そして、今では、常にその存在を感じていてます。

だから、もし、悩みや、問題があったときは、自分ひとりで抱え込まないで、この存在にお願いしてみたらいいと思います。

きっと、
今後の人生の心強いパートナーになると思います。




(´-ω-`) 本当なら頼もしいけどなぁ・・・

あなたが今回生まれた目的

贈り主:マシューブック特別篇P44ちょいアレンジ

地球にいる今の居住者たちは、生まれる時に今回は、

地球を闇の温床から抜け出るのを助ける
というプロセスに関わる

ことを目的として生まれてきました。




(;゚Д゚) えっ!?

今あなたに必要なもの

贈り主:マシューブック特別篇P59ちょいアレンジ

愛(光)を持って人を動かすのではなく、他人を
いつも痛めつけることしかできない闇パワーは
地球からもうすぐ無くなります。

今は、全ての情報をしっかりした目で見極め、それが
ウソか本当か自分の直感を信じるようにすることが
とても大事です。




(*´ω`*) 直感・・・

光の中で過ごす

贈り主:マシューブック特別篇P66かなりアレンジ

あなたが光の中にいる限り、
恐れることも不安になることもありません。

闇は光には勝てません。
悪は正義には勝てません。
嘘つきは正直者には勝てません。

いつも穏やかで優しい光の中にいることを感じて下さい。

光の中にいる限り、上を向いて、謙虚で正直に、
透きとおった曇りのない心でいられます。




(*´ω`*) せやな・・・

今、実在する世界

贈り主:オムネク・オネク P256ちょいアレンジ

人々がお互いを
怒り、虚栄心、嫉妬、羨望などで見ることも無く、
完全に自信を持って、
自分自身でいることを楽に感じながら、
日々生活している世界が今現在、存在します。




(;゚Д゚) ほんま!?

重大な教訓の一つ

贈り主:オムネク・オネク P63

他人に成した行為は、いつかは自分にも成される。




(;゚Д゚) やばい!?
( `д´) ペッ!
くさった生活の中で、何か忘れているような、自分をダマしているような、何かダマされているような、まだ眠っているような、もう諦めたような、そんな感覚があります

でも、これって何なのか、人に聞いても教えてくれないし、生まれ持った特殊能力も無ければ、天からのお告げが来る気配も全くありません

だから、ちょっと、めんどうで大変だけれど、自分で少しずつ大切なものを見つけていきマス

ちなみに、私は無宗教です。なんとなく昔から、集団や団体の中にいると、ぬるま湯に浸かった感じがして居心地が悪いし、誰かにすがると、弱みを握られ、自由を奪われそうな感じがしちゃうのです

※リンクフリーです(。・_・。)ノ
雨にも負けず(宮澤賢治)
雨にも負けず 風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫な身体を持ち
欲は無く 決して怒らず
いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず

野原の松の林の蔭の
小さな萱葺きの小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行って怖がらなくてもいいと言い
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろと言い

日照りのときは涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き
皆にデクノボーと呼ばれ
ほめられもせず
苦にもされず

そういうものに
私はなりたい
自己成長のために
自分をぐんぐん成長させるために、積極的に、嫌なこと、辛いことに立ち向かおう

時には倒れても、時には踏まれても、強い強い雑草のように、必ず立ち上がろう

もっともっと泥まみれになって、どんどん自分を磨いていこう

そして、どんなときも、笑顔を忘れず、前を向いて、キレイな心にしがみついて生きていこう
宮澤賢治じゃないけど
自分の周りが幸せじゃないと、自分の幸せは無いと思う

みんなとは登山で腰に巻いた命綱のようなものでつながっているみたい

だから、だれかが不幸で立ち止まっていると、自分も登れないし、自分だけ幸せになろうとしても、みんなが動かなければ登れない

だから、他人の不幸は自分の不幸だし、他人が幸せになって初めて自分も幸せになれる

つまり、自分が幸せになりたかったら、まず、自分の周りの人を幸せにしないといけない

目に見えないけど、みんなとはいつも一緒みたい
カテゴリ
月別アーカイブ
魂の進化(自己完成への道)
人間はさまざまな形で道を踏み外しては、悪の道を進み、下へ下へと落ちていくのです

この最低の深度にいる間は、自我の中に沈みきっていて、動物と同じく、ただただ自己の快楽と力のみを求めるのです

そして、十分に目覚め、世俗的な心と習慣を捨て、動物的な本能にとらわれなくなると、今まで夢にも思わなかった内的世界に気付くようになるです

ここで遂に、全ての人が兄弟であり、そばの友は自分と同じものを求め、自分と同じ道を辿っているのだと知ります。この理解の目覚めと共に、一切の利己的な野心と願望が後を絶ちます

そして心が遂に変わり、上昇が始まります。光ある方々の群れと一つとなって、前へ前へと波うちます

その魂はもはや、泳いでいる時、他の人々を押して沈めようなどとは思いません。なぜなら、人間として完全な魂の達成という素晴らしい目標に向かって、他の人々も自分自身も、善や悪を経験しながら努力しているだということがわかるからです

自分自身の欠点や弱点を克服し、自分が置かれた境遇や、人間の生活を縛っているさまざまな制限を克服することによって、自己は完成されるのです

人間はこの道を歩むことによってのみ、自己を完成することができるのです

贈り主:コナン・ドイル、ホワイト・イーグル
全てに愛おしさを
例えあなたが嫌なコトをしてきても、私は愛情と優しさでしか返さない

全てが愛おしい

あなたが無知で可愛そうだと思い、何とか助けたいと思う


みたいにできたらいいなぁ
約束
どんなにショックを受けた時も、
どんなに屈辱を味わった時も、
どんなに苦しく辛い時も、
さらに、
100%損だと思った時も、
100%相手が悪いと思った時も、
その他いつどんな時も、

自分がされて嫌だと思うコトは他に絶対にしない!

だって、自分がしたコトは、良い悪いに関係無く、ぜ~んぶ自分に返ってきちゃうみたいだから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。